アンガールズ・田中卓志の所属事務所との「マジメ」な契約の交わし方

20

2月28日放送のラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)で、お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志が、契約に関する「マジメ」さをアピールした。

番組では、水曜レギュラー陣が互いの「心配合戦」をはじめると、タレントの筧美和子が、田中に「地獄契約を忠実に守らなくていいと思います」と提言した。

「地獄契約」とは、田中がお笑い芸人のケンドー・コバヤシと交わした「(ケンコバよりも)先に付き合ってはならない」という契約だそう。

筧の提言に田中は「それは無理」「契約だから。はんこ押してちゃってるから」と漏らす。しかし、筧は「地獄契約」があることを理由に、彼女ができない逃げ道にしているのではないかと厳しく指摘。「いこうと思えばいける(彼女はできる)はず」と自信を見せる田中は、逃げ道ではなく「地獄契約」によって彼女ができないのだと訴えた上で、「契約に関しては破らない」と断言したのだ。

田中は、ケンコバとの「地獄契約」に限らず、所属事務所のワタナベエンターテインメントとの契約も、書類の全文に目を通し、ギャランティの配分などしっかりと確認してから、はんこを押すのだと明かした。

そんな田中に、ケンコバは「すごいね、そんなヤツおんねや」と感心。一方で筧は「そんなにマジメに生き過ぎても周りは心配する」と漏らしていた。

【関連記事】
・アンガールズ・田中卓志が貯金額1億円の噂を認める「事実ですよ」
・アンガールズ田中卓志の貯金額に千鳥が驚愕「田中のマー君やん!」
・アンガールズ・田中卓志 貯金額が1億円に到達したことを認める

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.