LINEとスターバックス コーヒー ジャパンが包括的な業務提携を締結

20

LINEとスターバックス コーヒー ジャパンは、デジタル領域におけるイノベーションの加速化を目的に包括的な業務提携を締結したと発表した。

今回の包括的な業務提携により、すべての人がより身近に、そして、人々の心を豊かで活力あるものにできるような世界を創出することを目指すとのこと。これらの具体的な業務提携内容に関しましては、2019年春に公式に発表するとしている。

■予定している施策一例
○LINE公式アカウントを開設 ※2019年春を予定
スターバックスのLINE公式アカウントを開設予定だ。新商品情報をはじめ、LINEアカウントの特性を活かしたスターバックスの魅力が詰まったコンテンツを提供する。

○スターバックス店舗への「LINE Pay 据置端末」の導入 ※2018年中に一部店舗から順次導入
店頭に設置し電源をONにするだけですぐに「LINE Pay」のQRコード決済に対応できる決済端末の導入を予定している。店舗に訪れるユーザーへ、スムーズに商品を提供できる環境を目指す。

■プレスリリース

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook
■ITビジネスに関連した記事を読む
・LINE NEWS、緊急時の避難情報や国民保護情報の表示に対応
・夕張の未来を作る!答えのない課題に立ち向かうプロジェクト!ソーシャルアントレプレナー育成プログラム参加者募集
・オンライン診療サービス「MediTel」がシステム導入費と月額利用費無料へと大幅リニューアル
・「ANYTIME FITNESS」が離島などを含め全国にヘルスマシンを寄贈する新プロジェクトを発表
・ソニーネットワークコミュニケーションズ、Amazon Alexaを活用した新たなスマートホームサービス「MANOMA」を開始

(引用元:livedoor news)