串に刺した肉をグルグル回転させながら豪快に炙れる「360度回転ロティサリーグリル」

20

海外のBBQ動画で見たことがあるかもしれないが、串にぶっ刺した肉の塊をグルグルぶん回しながら焼いてるやつ。ものすごく美味しそうに肉が焼き上がってたアレ。アレが自宅でできるようにとサンコーは「360度回転ロティサリーグリル」を発売した。価格は1万9,800円(税込)。

■温度とタイマーをセットすれば、あとはムラなく焼き上がる
本製品は、串で刺した塊肉を自動で360度回転しながら炙り焼くことができるロティサリーグリル。好みの食材を串に刺し、庫内にセット。ヒーター温度をHIGH(240〜250度)かLOW(130〜160度)に切り替え、タイマーダイヤル(0〜90分)を回せば準備が完了。中に入れた食材がグルグルと360度回転し、ヒーターの熱をムラなく当てながら焼き上げる。

牛や豚のの塊肉なら約45〜60分、鶏の丸焼きなら約50分で調理完了。調理中も窓から回転調理が見え、BBQ気分で楽しめる。

また付属のバスケットを使用すれば、ポテトなど小さな食材も回転しながら焼き上げることが可能。焼き網も付属し、ピザやパンを焼いたり、揚げ物などの温めなおしも可能だ。

ヒーター位置により2つのモードの切り替えが可能(ヒーター位置奥:ロティサリーモード、ヒーター位置下:グリルモード)。お好みのモード、お好みの温度で様々な調理をすることができる。

上部分のパネルに加え、前部分のパネルも開くことができ、簡単に大きな食材を取り出すことが可能。油が落ちる下部分に受け皿があり、調理後の掃除が簡単に行える。ロースター、グリル、トースターがこれ一台で。豪快な塊肉を手軽に美味しく調理が出来るロティサリーグリルだ。

■製品仕様
・サイズ/横幅442×奥行250×高さ332(mm)
・重量/約4.35kg
・電源ケーブル長/900(mm)
・温度/LOW:130〜160度 / HIGH:240〜250度
・定格電圧/100V
・定格周波数/50/60Hz
・定格消費電力/1200W
・内容品/本体、プラスチック土台、串セット台×2、メイン回転軸、固定フォーク×2、
     受け皿/フィルタートレイ、ヒータースティック、串7本、バスケット、
     グリルラック、フィッシュラック、日本語取扱説明書
・パッケージサイズ/横幅410×高さ380×奥行390(mm)
・パッケージ重量(内容品含む)/約4.9kg
・保証期間/12か月

■360度回転ロティサリーグリル

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・美少女キャラクター「霧島レイ」が安全運転をサポートするレーダー探知機「Lei」シリーズ第5弾が登場
・標準電波 と スマホアプリで時刻同期できるハイブリッドタイプの電波時計「セイコー ネクスタイム」爆誕
・「Fate/Grand Order」(FGO)とコラボレーションしたハイレゾ対応ウォークマンとワイヤレスヘッドホンが登場
・焼いてないなら焼けばいいじゃん!世界初のインスタント焼きそば専用ホットプレート「焼きペヤングメーカー」が登場
・新4K8K放送スタート目前!マクロミルが視聴環境の準備状況や東京オリンピックに向けた視聴意識を調査

(引用元:livedoor news)