「人生は戦いだ」デヴィ夫人が若さを保つ秘訣を告白

20

17日放送の「サワコの朝」(TBS系)で、タレントのデヴィ夫人が、自身の若さの秘訣(ひけつ)を明かした。

番組では、スタジオに現在78歳のデヴィ夫人が登場し、生い立ちを語っていた。その中で、最近になって数多くの体当たりロケに、果敢に挑戦するようになったことにも触れていた。「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)では、イルカに乗る挑戦をしたこともある。

デヴィ夫人は、過酷な企画に積極的に挑戦している理由について、番組のためではなく自身のためだと打ち明けた。何かに挑戦する気持ちを失うことが、年を取ることだと考えているのだとか。未体験の挑戦に喜びを感じることが若さの秘訣だとし、「新しい自分を発見できる人が、いつまでも若くいられる」と持論を展開する。

また、デヴィ夫人は自身を「戦場のイチ戦士」に例えて「人生は戦いだ」と表現。「誰でもそうだと思うんですよ」と語ったのだった。

【関連記事】 
・デヴィ夫人が一部生活保護受給者を批判…家賃9万円マンション住まいの28歳女性に驚愕
・テレ東企画にデヴィ夫人が逆ギレ…海外ロケで企画を続行できなくなる事態に
・ 「ラッキーセブンを保つ子」デヴィ夫人がかつての日本名を告白

(引用元:livedoor news)