渡辺直美を「イタい後輩」にさせた千鳥・ノブの対応…ツッコミを期待するもスルー

20

29日放送の「痛快TVスカッとジャパン」(フジテレビ系)で、お笑いタレントの渡辺直美が、お笑いコンビ・千鳥のノブへの見舞いを巡る失敗談を語った。

番組では、「高価なお見舞い品を強要する女」という視聴者投稿のエピソードを、再現VTRで紹介した。入院した女性が、職場の同僚に見舞い品をねだるだけでなく、さらに高価なものを強要するという内容だ。

VTR後のスタジオでは、渡辺が見舞いにまつわるエピソードとして、過去にノブの見舞いに行った際の逸話を披露する。

その当時、渡辺は自身の本を出版したときであり、大阪での握手会を終えた後にノブが入院する病院を訪ねたそうだ。そのときの見舞い品は「冗談」のつもりで自分の本を持参したとか。

渡辺は「これお見舞い品です〜」と本を渡すときにノブからツッコミを期待していたそうだが、ノブが弱っていたために「うん、ありがとなぁ〜」と、冗談が通じずに素直に受け取られてしまったというのだ。

そのため、渡辺は「すごいイタい後輩みたいになっちゃった」「ちょっとそれは失敗しましたね」と反省した様子で語ったのだった。

【関連記事】
・浜田雅功がツッコミとして″一番恥ずかしい状況″を告白
・バナナマン・設楽統 隠した指輪に気付いてもらえない恥ずかしいサプライズ
・矢作兼が妻に送るはずのLINEを加藤浩次に送信する失態

(引用元:livedoor news)