KDDI、au向けiPhone用「アップグレードプログラムEX(a)」の特典適用条件を2月1日より変更!最短6ヶ月…

20

au向けiPhoneのアップグレードプログラムEX(a)が特典が最短6ヶ月で利用可能に!


KDDIおよび沖縄セルラー電話は29日、携帯電話サービス「au(エーユー)」において提供している1年ごとに最新の機種をお得に購入できるiPhone用「アップグレードプログラムEX(a)」の特典適用条件を2018年2月1日(木)より現在の最短12ヶ月から最短6ヶ月へ変更するとお知らせしています。

これにより、最短6カ月間の利用で特典を利用することが可能となり、従来の最短12カ月よりも短い期間で機種代金の支払負担額が最大半額支払不要になる特典が得られるようになります。

その他、別件でauでは2018年2月より請求書における請求明細の表記を変更し、従来の請求明細上では契約中のプランと利用内容は「基本使用料」および「オプション使用料」などの項目に分けて表示していましたが、これらを「プラン利用料」にまとめるとしています。


アップグレードプログラムEX(a)の仕組み

アップグレードプログラムEXは対象のiPhoneシリーズを分割支払いで購入する際に申し込むと月額390円(不課税)がかかるものの、一定期間経った上で次の機種に乗り換える場合、残りの期間の分割割賦金が免除される施策です。この一定期間がアップグレードプログラムEXは最短25ヶ月、アップグレードプログラムEX(a)は最短12ヶ月に設定されていました。

アップグレードプログラムEX(a)において設定されていた特典利用可能期間が2月1日から最短6ヶ月に変更されるとのこと。また変更はこれから購入する場合だけではなく、すでにアップグレードプログラムEX(a)で購入した場合も対象。ただし、12ヶ月以下で特典を利用する場合でも分割割賦金が免除される期間は同じで12回分の最大半額で、この場合には機種変更時に前倒し利用料(390円×13カ月目までの残月数)の支払いが必要とのこと。

それ以降のアップグレードプログラムEX(a)の利用料は通常通りかからないほか、利用料は2018年5月31日までに加入した場合にはキャンペーンで12ヶ月分が無料(390円/月×12ヶ月)となっています。

なお、12ヶ月未満で特典を利用できるのは2018年5月からとなっており、昨年11月に発売された「iPhone X」の場合には発売日に購入してアップグレードプログラムEX(a)に加入していれば5月の時点で6ヶ月経っているため利用できるということです。

一方、昨年9月に発売された「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」を発売日に購入している場合は3月に6ヶ月を迎えるものの、アップグレードプログラムEX(a)の特典を利用するには5月まで待つ必要があるとしています。

また12ヶ月から6ヶ月に短縮されるのはiPhone用のアップグレードプログラムEX(a)のみで、Android用「アップグレードプログラムEX」は変更はなく、12ヶ月経過以降となっています。


請求書明細の変更
記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・「アップグレードプログラムEX(a)」特典適用条件変更について | スマートフォン・携帯電話 | au
・請求明細の表記変更について | スマートフォン・携帯電話 | au

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.