ビートたけしが荒れる成人式に極論「いらないよ」

20

6日生放送の「新・情報7daysニュースキャスター」(TBS系)で、ビートたけしが成人式不要論を唱えた。

番組オープニングのトークでは、安住紳一郎アナウンサーが8日の成人の日について触れる。

すると、たけしは「良かったね、テレビで成人の日とか、成人式の映像映さなくなってね」とコメント。その理由を「よくバカ野郎がいっぱい映るじゃない? 酒飲んで大げさなことやって。あれ(テレビ放送)やんなくなったら、やんなくなったらしいよ。テレビに出るために、やってるらしいんだから」と説明したのだ。

また、たけしは「あと芸人を呼ばなくなったらしいよ」と話す。この件に関しては、たけしも実体験があるようで「ヤジと物投げるし、漫才なんか、やってられなくて」と壇上にあがったときの様子を回想する。他にも考古学者の吉村作治氏が成人式に呼ばれ、エジプトの話をしたところ、新成人に「うるせえ!」とヤジを飛ばされたこともあるそうだ。

そんな成人式に対し、たけしは「国の金で、やってるんだから。県の(金)ね。そんなバカなこと…」「いらないよ、成人式なんか!」と批判。海外のように、バンジージャンプなどで成人の儀式としてはどうかと提案するなど、たけし節を炸裂させた。

安住アナは「そうですか」と話を聞きつつ、「たけしさん、年末年始、しっかり休養を取りましたね?」「ここ3年ぐらいで一番調子が良さそうです」と話し、笑いを誘っていた。

【関連記事】
・ビートたけしと安倍晋三首相の意外な接点…たけしのひと言で首相もその気に
・マツコ・デラックスが成人式で暴れる若者を一蹴 「中途半端よ!」
・伊集院光 荒れる成人式の報道を批判「風物詩的な匂いをさせるのは良くない」

(引用元:livedoor news)