「カッコ悪かった」ビートたけしが雨上がり決死隊・宮迫博之の不倫釈明に痛烈

0

28日放送の「チマタの噺SP」(テレビ東京系)で、お笑いタレントのビートたけしが、雨上がり決死隊・宮迫博之の不倫疑惑騒動に苦言を呈した。

番組では「たけし噺2017」と題して、ゲストのビートたけしと、司会の笑福亭鶴瓶が、今年一年で話題になった出来事を振り返った。昨年に引き続き、2017年も芸能人や政治家などの不倫スクープが後を絶たなかった。

そんな不倫スクープの話題でたけしは「宮迫はカッコ悪かったね」「『やった』って言えばいいじゃねえか」と言い放ったのだ。宮迫は、今年8月「週刊文春」に不倫疑惑を報じられ、記者の直撃を受けた際「オフホワイト」と返答するなどして話題になった。

たけしの辛らつな意見に、鶴瓶は「めちゃめちゃ嫁はん怖いらしいでっせ」と宮迫をフォロー。しかし、たけしは「別れりゃいいじゃん」とバッサリ。また、俳優・渡辺謙の不倫騒動にも触れ「渡辺謙さんもカッコ悪いな。カッコつけてんのに」「(良い演技を)やってるわりには、やってやんなコノヤロウ」と毒舌を放ち、笑いを誘った。

一方で、鶴瓶が「一般社会は、もっと(不倫を)やってるんちゃいますか?」と疑問を呈すと、たけしは「そうだよね。だって、あれだけホテルあるんだから」と、持論を展開していた。

【関連記事】
・おぎやはぎがビートたけしから授かった言葉「一生、漫才を続けなさい」
・「そんなバカな話が通るわけない!」ビートたけしが相撲協会の体質を批判
・北野武が初監督作品の撮影で味わった洗礼…スタッフが言うこと聞かず 

(引用元:livedoor news)