「食べる時間ができない」片桐はいりが映画観賞中の食事注意に不満

0

23日放送の「おやすみ日本 眠いいね!」(NHK総合)で、女優・片桐はいりが、映画観賞中の食事に対する注意に不満を漏らした。

番組は5周年を記念し、過去に出演した芸能人からのお祝いVTRを放送。VTR出演した片桐は「2017年のモヤモヤすること」として「映画館で『シッ!』とか言われるのが今年すごく多かった気がして」と述べたのだ。

片桐は近所の映画館「キネカ大森」などで「月に2回は、映画館で夜ごはんを食べる」という。だが最近は、頻繁に「『シッ!』とか『うるさい!』とか(注意される)」と実体験を披露した。

片桐は「昨年まではそんなことがなかった感じがする」と吐露し「弁当を食べる時間ができなくなるのがすごい困っている」とコメント。スタジオの出演者に、映画館での食事マナーが厳しくなってきていないかと呼び掛けていた。

MCで脚本家・宮藤官九郎も同様の注意を受けた経験があるそう。サンドイッチを食べながら、自身が監督を務めた映画を鑑賞していたところ、「隣りのおばさんに『監督、うるさいです』って言われて」と振り返る。続けて「映画は素晴らしいのに、あなたのせいで残念でした」と告げられたと語っていた。

【関連記事】
・「誰かが飛び込みやがってよ!」サラリーマンが人身事故をめぐり無神経発言
・堀内健が一般人にもなれなれしくできる理由…裏でスタッフが平謝りも
・会社員時代の鉄拳を救った少年のひと言が反響…サインのおねだりに感謝

(引用元:livedoor news)