サンドウィッチマンの伊達みきおと富澤たけしが交わした7つの約束事

0

18日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話 2時間SP」(日本テレビ系)で、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおが、コンビ結成にまつわる逸話を語った。

番組では「今、1番おもしろいコンビ」と称されているというサンドウィッチマンに密着した。その中で、伊達はコンビ結成時のエピソードを披露した。

伊達は高校卒業後、福祉関係の会社に就職したそう。高校時代の同級生だった富澤たけしは、相方にするなら伊達しかいないと、3年かけて口説き落として、コンビを結成したという。

伊達によると、富澤は伊達を誘うにあたって「草野球をやらせる」「歌を出させる」「ナレーションをやらせる」「Vシネマに出させる」「いい車に乗せる」「食べ物のCMをやらせる」「オールナイトニッポンをやらせる」という7つの約束事をしたのだとか。

そして伊達は「全部叶いました」「本当に ありえないですよ」「本当にあいつ、大したもんですよ」と、今では約束がすべて叶ったことを明かしたのだ。

さらに、すべての約束が叶った日の公式ブログに伊達は「追加の約束」として、「サンドウィッチマンを解散しない」と書き込んだという。

【関連記事】
・サンドウィッチマンが見せる子煩悩ぶり…学校行事のために仕事を調整
・伊達みきおが交際期間0日でプロポーズ…「付き合って下さい」のタイミングで
・伊達みきお パチンコ番組の出演で総額800万の身銭を切った過去

(引用元:livedoor news)