「M-1」3位のミキで感じた吉本芸人の底力…ナイツが指摘

0

16日生放送のラジオ番組「ナイツのちゃきちゃき大放送」(TBSラジオ)でナイツのふたりが、吉本芸人の底力が育つワケを指摘した。

番組では、ナイツ・塙宣之が前日15日、「爆笑問題の検索ちゃん」(テレビ朝日系)の収録で一緒になったお笑いコンビ・ミキの多忙さに言及した。

ミキは3日放送の漫才コンクール「M-1グランプリ2017」(テレビ朝日系)で3位の実力を誇る兄弟コンビだ。そんなふたりが、深夜2時まで続いた番組収録の後、1日で漫才のステージに9回も立つというのだ。それも東京・新宿と埼玉・大宮の劇場2カ所を電車で行ったり来たりし、漫才をその都度、披露するとか。

塙は「ウソでしょ!?」「ちょっと(話を)盛ってるな」と思ったが、確認するとスケジュールに相違はなく、あまりのことに笑ってしまったそうだ。納得した口調で「だからね、やっぱり(吉本芸人は)育つのかなぁとか、思いますよね」と、こぼす。

続けて相方の土屋伸之は、漫才協会所属の「元気がない」という後輩の若手と比べ、「吉本(芸人)とかは、隣にいる芸人と争い、とにかく『M-1』に残ったら食っていけると(思っている)。もう本当に、そこのつばぜり合いがスゴイから、どんどん成長していける」のだと指摘していた。

【関連記事】
・山里亮太 「M-1」決勝進出の芸人に吉本所属が多い理由を明かす
・東野幸治 全吉本芸人が「1ヶ月間給料なかった」期間を暴露
・博多大吉が吉本興業のギャラ事情に痛烈「何回もギャラ交渉に行きましたよ」

(引用元:livedoor news)