ベッキーが中居正広への感謝「どれだけ救われただろう」

0

12日深夜放送の「チマタの噺」(テレビ東京系)で、タレントのベッキーが、不倫報道の渦中、中居正広の優しさに救われた逸話を明かした。

番組では、ゲストのベッキーが、旧知の間柄だという司会の笑福亭鶴瓶と、バンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫騒動について、自らの口で振り返った。メディアの報道が加熱する中、ベッキーは心ある友人から「記事は記事、ここの関係性はここの関係性。ここは何も変わらない」と、優しい言葉をかけられたそうだ。

そういった人たちが「身近にいたので、私は救われましたね」と続けるベッキーに、鶴瓶は「中居な。あれも優しい男やからね、本当に」と、ベッキーを励ました友人の名前を明かした。ベッキーが「もう私、どれだけ救われただろう? っていうくらい」と、力を込めると「(SMAPの問題で)自分が大変なのに、私のことを考えてくれたりとか…」と、中居の気遣いを振り返る。

ふと、鶴瓶が「結婚したらどうやねん? 中居と」と、カマをかけると、ベッキーは「それ、たまに言われるー。『お騒がせカップル』…いろいろ乗り越えたふたりが…」と、嬉しそうに笑っていた。

【関連記事】
・中居正広 予定のないプロポーズを今から心配「断られたらどうしよう?」
・ベッキーが「あいのり」スタッフの配慮に感激「本当に嬉しく思ってます」
・ベッキー 男性のタイプを聞かれて発言を拒否「あるけど言わない」

(引用元:livedoor news)