高畑充希の周囲が戦慄した瞬間 口に入れられた草を「飲み込んで…」

0

27日放送の「世界まる見え!テレビ特捜部」(日本テレビ系)で、女優の高畑充希が、ドラマ撮影時に周囲を戦慄させた瞬間を明かした。

番組では、「秋の夜長に背筋が凍る 戦慄の瞬間スペシャル」と題し、世界各地からの衝撃映像を紹介。高畑は自身が経験した「戦慄の瞬間」を聞かれ、ドラマ撮影でのエピソードを語り出した。

高畑が振り返ったのは、広い芝生に自身が寝そべり、20人ぐらいの子役が集まってくるラストシーンの撮影。高畑が口を開けていると、ひとりの子どもが高畑の口に草を入れ始めたそう。すると、他の子どもたちも次々と草を入れ始めたというのだ。

高畑は「結構草を食べました」「飲み込んで」と語り、出演者たちは驚きの声を上げる。続けて「(自分は)全然おもしろかったからいいんですけど、子役ちゃんを連れてきた大人の人が戦慄してました」と明かし、今度は笑いを誘っていた。

【関連記事】
・高畑充希が書類の職業欄に本音「記入するのが恥ずかしい」
・高畑充希がドラマ撮影を中断させた理由 昼寝の寝あとが顔にクッキリ残り…
・鈴木奈々が子役との共演に弱気…かけ算の九九がわからず「バカにされる」

(引用元:livedoor news)