武井壮 説教中のスマホ操作に理解「リスペクトされていたら聞くはず」

0

27日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、武井壮が説教中のスマートフォン操作に理解を示した。

番組では、横綱・日馬富士の貴ノ岩に対する暴行問題の発端になったといわれる「説教中のスマホ操作」を許せるかという話題で出演者たちが討論した。

武井は「いいんじゃないの?って思いますけどね」といい、許せるとした。理由は「『失礼だ』と怒るって、こちら側の都合」であり、そもそも武井は「説教なんか、別にしようと思わない」と持論を語る。つまり「俺に対して失礼だ」と感じさせる相手だから説教する心持ちになるのだと意見したのだ。

さらに武井は「スマホをイジる理由がこれ(説教)よりも大事なんだなって。すごいリスペクトされていたら聞きますから、後輩も」と相手の心境を察する。続けて「そうじゃないってことは、俺がリスペクトされていないってこと。怒ってもしょうがない」と説教する側の問題を指摘。共演者たちも納得の声を上げていた。

【関連記事】
・武井壮が職場での“童貞いじり”に反論「童貞に戻りたいぐらい」
・武井壮 不倫疑惑の当事者へ向けた「一線を越えましたか?」の質問に怒り
・武井壮の徹底した“女性対策”に倉田真由美氏らが悲鳴「気持ち悪い」

(引用元:livedoor news)