矢作兼 山里亮太に「M-1グランプリ」の敗者復活戦辞退を主張「若手が来ないとなあ」

0

16日深夜放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)で、おぎやはぎの矢作兼が、南海キャンディーズ・山里亮太に、お笑いコンテスト「M-1グランプリ2017」の敗者復活戦不出場を呼びかけた。

12月3日に決勝が開催される「M-1グランプリ2017」(テレビ朝日系)には、10月に「キングオブコント2017」(TBS系)で優勝したお笑いコンビ・かまいたちのほか、カミナリや和牛など9組が出場する。一方で、南海キャンディーズは準決勝で敗退となり敗者復活戦に回っている。

番組で「M-1グランプリ」が話題にあがると、おぎやはぎの小木博明が「南海キャンディーズも(敗者復活戦で)あるかもしれない。でも、出るかなぁ」と漏らしたのだ。続けて「ベテランじゃん、もう南海キャンディーズなんて」と指摘し、既に人気芸人で忙しい南海キャンディーズの出場に疑問を呈す。

さらに小木は「敗者復活からバーッと出てきて盛り上がる感じでもないけどね」と、番組演出の側面からも考えを明かした。相方の矢作も「敗者復活で、南海キャンディーズ(が決勝進出)ってなったら、イヤだもん」と、ベテランの敗者復活戦からの決勝進出に否定的な見解を披露したのだ。

矢作の考えでは「敗者復活は、敗者復活らしいさ、若手が来ないとなあ!」ということなんだとか。続けて「これは本当に申し訳ない、山ちゃん。敗者復活には出ないで欲しい」と、笑いながら山里に敗者復活戦の不出場を呼びかけたのだ。小木も「山ちゃん、ごめんね」と謝り、「M-1グランプリ」での若手の活躍に期待していた。

【関連記事】
・カミナリが2年連続「M-1グランプリ」決勝進出 審査員をめぐって懸念の声
・矢作兼がハロウィンの仮装に痛烈指摘「やってる奴らがダサ過ぎ」
・南キャン・山里亮太 「M-1」敗退の原因を語る トイレに18回行くほどの「ド緊張」

(引用元:livedoor news)