村上ショージ 親の遺した山の価値に嘆き…ひとり当たり8000円

0

17日放送の「A-Studio」(TBS系)で、村上ショージが、親が遺した山の資産価値を告白した。

番組では、村上の元妻や娘で芸人のバターぬりえらを、司会の笑福亭鶴瓶が極秘取材。その様子をスタジオで紹介していた。さらに、村上のふたりの兄にも取材したそうで、鶴瓶は「『兄弟3人仲エエな』って言ったら、『財産ないからや!』って言うてはったで!」と笑いながら暴露したのだ。

すると村上が、この財産について詳細を明かし始める。両親が遺した山が故郷にあるそうで、それを3等分しようと調べた結果、ひとり当たり8000円程度の価値しかなかったとか。

土地調査は次兄が実施したそうで、村上は最初「ウソついてるんちゃうか!?」と納得できなかったという。そこで自身のつてを使って調べると、今度は8000円以下の可能性が出てきたというのだ。スタジオに笑いが起きると、村上は「えぇー!?って。けっこう大きな山なんですよ?」と嘆いていた。

【関連記事】
・笑福亭鶴瓶がとんねるずの番組30周年の祝いでフジテレビに熱いエール
・村上ショージ「R-1」準決勝の審査員を務めクレームを食らったワケ
・笑福亭鶴瓶がMEGUMIの息子の「女好き」を暴露「ええ女がめっちゃ好き」

(引用元:livedoor news)