高橋真麻 父・英樹の私物を「メルカリ」出品しようと考えているワケ

0

16日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)で、高橋真麻が、父親で俳優・英樹の私物をスマホアプリ「メルカリ」 で売りたい考えを明かした。

番組には高橋親子が出演し、真麻が英樹の買い物癖に困惑していることを語った。英樹は「断捨離」を一回しているものの、真麻は再び自宅に物が増えないか心配しているというのだ。

ひとりっ子である真麻は、英樹が将来亡くなった際に自分だけでは遺品を整理しきれないと考えているそう。そこで英樹に、「とにかく生前に(私物の整理を)やっといてくれ」とお願いした結果、英樹は約3カ月半かけていろいろ処分したということだ。

続けて英樹は、その後「少しずつ買ってますかね」と告白。現在もビックカメラやヤマダ電機、ニトリに通っているそうで、それでも真麻の顔を思い浮かべては「歯を食いしばって」買うのを少しは我慢しているのだとか。

だが真麻によると、荷物が増えてまたクローゼットがいっぱいになっていると暴露。そこで真麻は「メルカリ」に勤める友人に、「英樹のクローゼットを全部売ります」という企画を持ちかけたと紹介して、スタジオの笑いを誘っていた。

【関連記事】
・高橋真麻が高橋家のルールを明かす「ケンカはその日のうちに仲直り」
・高橋真麻が父・英樹の鼻イジリに呆れ「お父さんの遺伝子だからね?」
・高橋真麻の失恋エピソードに加藤浩次も「変な恋」と指摘

(引用元:livedoor news)