杉村太蔵が尼神インター・誠子にダメ出し連発「気合いを感じすぎる」

20

10月31日放送の「幸せ!ボンビーガール」(日本テレビ系)で、元政治家でタレントの杉村太蔵が、お笑いコンビ・尼神インターの誠子にダメ出しを連発した。

番組では、今年4月に上京した尼神インターのふたりがゲストとして出演した。誠子は、上京に際し、かつてのテレビドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ系)の名シーンのロケ地が徒歩圏内にあるという東京・中目黒の物件を即決したのだとか。

誠子は、現在の自宅について「外観もおしゃれな、すっごい素敵なお家に決めました」と満足げに語る。部屋の写真が映し出されると、ほかの出演者からは「キレイ!」との声が飛び、誠子は「カウンターキッチンで、調理器具は赤にしてガーリーな感じにしています」「家賃は12万円ですね」と説明した。

そんな誠子の部屋に、杉村が「気合いを感じすぎるね」と苦言を呈したのだ。「え?」と驚く誠子をよそに、杉村は「独身の男性がこの部屋行くと、ちょっと『ウッ』ってなる」「あまりにも完璧すぎる」「少し隙があったほうがいい」とダメ出しを連発したのだ。

すると、誠子も負けじと「いやでも私、別に杉村さんと付き合いたくないんで…」と反撃。スタジオに笑いが起きる中、杉村は「そうなんですけどね」と苦笑を浮かべていた。

(引用元:livedoor news)