山尾志桜里氏の不倫スクープ裏側…おばたのお兄さん狙いだった

20

28日放送の「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(読売テレビ)で、衆院議員・山尾志桜里氏のスクープ裏側を、「週刊文春」の現役記者・鈴木氏が告白した。

番組では、中継先の鈴木氏が、自身が激写した山尾氏と倉持麟太郎弁護士とのW不倫疑惑について語った。鈴木氏は「自民党側からリークがあったとか、陰謀論ではない。ある筋から聞いていて、やってみたらすぐに撮れちゃった」と明かす。

鈴木氏によると、当初は倉持弁護士の別邸の約300メートル先にお笑い芸人・おばたのお兄さんの自宅があり、山崎夕貴アナウンサーと出てくるところを直撃取材しようとしていたとか。

ところが、念のためと思って見ていた倉持弁護士の別邸に山尾氏と倉持弁護士がやってきたため、急きょ予定を変更したというのだ。また、MCの月亭八光が「山尾さんは、不倫は否定してますよね?」と尋ねると、鈴木氏は「僕らは100%自信があります」と断言した。

鈴木氏の発言に出演者たちが驚くと、元「週刊文春」記者の中村竜太郎氏も「彼の取材でそういう結論が出ているワケですから、100%です」「訴えられる前提でやっているので、かなり裏取りしている」とコメントしていた。

(引用元:livedoor news)