村本大輔 衆院選に行かなかったと告白「興味なかった俺たちが国民の総意」

20

23日、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、自身のTwitterアカウントで、衆議院選挙に行かなかったと告白した。

22日に第48回衆議院議員総選挙の投開票が行われた。自民党が単独過半数の議席を獲得して与党の座を堅守したが、台風21号の影響もあってか最終投票率は53.68%と戦後2番目に低い数字になった。

8月の討論番組でジャーナリストの田原総一朗氏と舌戦を繰り広げていた村本だが23日に「僕は今年は選挙に行かなかった」とツイートしている。村本は、投票しなかった有権者の方が多いとし「多数決の多数が国民の総意なら、選挙に興味なかった俺たちが国民の総意」と苦言を呈する。

さらに村本は、3週間の選挙期間で政党の良し悪しは判断できないとも。普段から政治に興味がない人はイメージで投票するとし「イメージでやってるから希望の党や立憲民主が強かったりする」「希望の党が排除したかったのはリベラルではなく、烏合の衆というイメージ」と皮肉を綴っている。

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.