ジャングルポケット・斉藤慎二が「切腹してほしいほど嫌い」な芸能人を告白「タレントO」

20

20日放送の「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)で、お笑いトリオ・ジャングルポケットの斉藤慎二が、「切腹してほしいほど嫌いな芸能人」を、規制音付きで明かした。

番組では斉藤と、子役の鈴木福がゲスト出演し、司会のくりぃむしちゅー・有田哲平らとトークを繰り広げた。この中で斉藤は急遽、「本当は怖い 漢字の成り立ち」を、ぶっつけ本番で解説をさせられることになる。

手探りながらも斉藤は講師役を受けると、「七」の成り立ちについて、中国古来の切腹が起源だとパネルを読み上げて紹介した。切腹で腹を十字に開き、腸など7つの臓器が見えた姿が起源なんだそう。

ここで鈴木は、漢字にまつわる質問として「斉藤先生が、切腹して欲しいほど嫌いな芸能人て誰ですか?」と、直球で尋ねたのだ。斉藤は「そういうのやめようよ、本当に。誰も得しないんだから!」と顔を引きつらせるも、ついには「芸能人? …××さん」(××は規制音)と、「タレントO」の名前を打ち明けた。

スタジオが爆笑となる中、斉藤はタレントOについて「いや、素晴らしい方だと思いますよ! テレビにもたくさん出てますし!」と釈明を始める。一方で、「でも、何であんなに出れてるんだろうな? っていうか…もういい!」と言い放ち、さらに共演者の笑いを誘っていた。

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.