「生き様がカッコイイ」カズレーザーが尊敬する芸能界の大先輩

20

26日深夜放送の「オー!! マイ神様!!」(TBS系)で、お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーが、尊敬する人物として元漫才師・上岡龍太郎さんの名を挙げた。

最終回を迎えた番組では、これまでの放送を振り返り、放送後半に司会の爆笑問題・田中裕二とカズレーザーが、自身の尊敬する「マイ神様」を発表した。

カズレーザーは「僕のなかでずっと神様は、上岡龍太郎さん」と述べる。なんでも自身が憧れる男性像なのだという。また、知性や知識を笑いに変えた存在として憧れているそうだ。

上岡さんは妻から「レベルが落ちてる」と指摘され、全盛期だった2000年4月にすっぱりと芸能界を引退。この決断力に、カズレーザーは感銘を受けたというのだ。

カズレーザーは「すげぇかっこよくないですか? 生き様がカッコイイ」「ああいう芸人さんってもう出てこないですよね」と感慨深くコメントすると、田中も「そうだね」と同意していた。

【関連記事】
・10代の「人を見た目で判断しないで」にカズレーザーが異論
・「成功ってなかった」…古坂大魔王がピコ太郎プロデュースで参考にした存在
・「その方と自分は違うから」カズレーザーが先輩芸人の助言に従わない理由

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.