「まねするようになった」所ジョージが感動した先輩芸能人のおもてなし

20

15日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)で、タレントの所ジョージが、故・植木等さんのもてなしに感動したエピソードを明かした。

番組では、「クイズッス」のコーナーにVTR出演した所が、植木さんから影響を受けたという逸話を語った。

植木さんの自宅が近かったという所は、ちょくちょく訪ねていたのだとか。そのとき、植木さんは所を迎えるために、部屋着の浴衣から革のパンツにわざわざ着替えていたのだという。所は「どこの馬の骨かわかんないのが来るのに、着替えるんだよ!」と、大先輩の行動に驚いたことを打ち明ける。

さらに、植木さんは庭に置いてあった梅の花や盆栽を室内に移し、所が室内でも香りを楽しめるようにもしていたのだとか。「季節を感じるものを、お客様に」という気配りだったという。

所は、「そういうのがカッコイイと思って、まねするようになった」「一個一個を正しく生きるのも、素敵な話なんだなと思った」と、植木さんから受けた「おもてなし」に、感動したことを振り返っていた。

なお、植木さんは1927年生まれで2007年に80歳で亡くなった俳優でコメディアン。「ハナ肇とクレージーキャッツ」のメンバー。一方、所は1955年生まれの63歳で、年齢、芸歴ともに植木さんの後輩にあたる。

【関連記事】
・ビートたけしが所ジョージの事務所落書き事件をイジる「オレが書いた」
・「感謝している」和田アキ子が所ジョージから毎年もらう高級品
・明石家さんまが東北ロケで受けた所ジョージの優しさ「寒いのをナメてんねんね」

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.