「夢は大きく持ちたい」清宮幸太郎が王貞治氏を目標に掲げたワケ

20

4日、NHK「ニュースウオッチ9」では、北海道日本ハムファイターズ・清宮幸太郎のインタビューを放送。高校通算111本のホームランを放った怪物が、プロ1年目へ意気込みを語った。

「楽しみと不安と半々だなという感じですね。高校の時から(不安が)なかったかと言われるとそうでもないんです」と静かに語る清宮は、周囲の期待について「期待して頂くことは本当に自分のモチベーションになっていますし、それがあったから今までこうして頑張ってこれたっていうのもあると思うので、それなくしてこれからの自分、今までの自分もないと思っています」と話した。

また、「追い込まれた方が力が出る」という清宮は、入団時に王貞治氏を目標に掲げた点についても言及。「言ったからには目指さないといけないと思っています」と切り出すと、「自分は夢は大きく持ちたいというのがすごくあった。小さく言ったら小さくなってしまうんじゃないかというのがある」などと王氏の名前を挙げた理由を明かす。

そんな清宮は、今季の目標を「日本一」とすると、「栗山さんも言ってたんですけど、年の差とかも関係ないっていうふうに。チームを日本一に導けるような活躍ができれば」とプロでの活躍を誓った。

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.