山本昌氏が今季のプロ野球を予想!清宮幸太郎の本塁打は5本、松坂大輔は「5勝以上」

20

29日、日本テレビ「NEWS ZERO」では、30日のプロ野球開幕を前に野球解説者・山本昌氏が今季の見所を解説。その後半では順位予想を発表した。

まずはオープン戦19打席でノーヒット、開幕は2軍スタートとなる日本ハム・清宮幸太郎について。「オープン戦では結果が出なくて開幕1軍ではないんですけど」と前置きした山本氏だが、「私はこの選手、意外とやると思ってるんですよ。慣れてきたら対応するんじゃないか」とも。

その上で清宮のホームラン数を「栗山(英樹)監督はルーキーをうまく使いますから50試合くらいは出れると思う。その中で私は5本いけるんじゃないか」という。その理由を「もともと飛距離は出ますし、打率はまだ期待できないですけど、ヒット3本のうち1本くらいはホームランじゃないかと」と説明した。

また、中日・松坂大輔については「0勝か5勝」とした山本氏。「右肩が普通に調子がいいなら5勝以上すると思います。右肩がよくないなら勝てないで終わる」と話すも、「春のキャンプからずっとチェックしてきましたけど、現時点で144キロ出ているので夏場になったらもっと出る。そして彼の技術なら1つ勝ったら5勝以上はする」と語った。

そんな山本氏は、両リーグの順位予想を下記の通りに発表した。セ・リーグは巨人の優勝と予想すると、「強いチームは試合後半のピッチャーがいい。上原(浩治)投手が入った。澤村(拓一)投手が復活する気配を見せている。カミネロ、マシソン、この4人が揃い踏みしたら相当な脅威になる」と話した。

●山本氏のセ・リーグ順位予想
1位:巨人
2位:広島
3位:阪神
4位:DeNA
5位:中日
6位:ヤクルト

●同パ・リーグ順位予想
1位:ソフトバンク
2位:楽天
3位:オリックス
4位:西武
5位:日本ハム
6位:ロッテ

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.