総監督の片岡飛鳥氏から推薦もあった…「めちゃイケ」の“幻のメンバー”が明らかに

20

29日深夜放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)で、お笑いタレントの勝俣州和が、バラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)にメンバー入りする予定だったことが明らかになった。

番組では、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が、自宅で開いたホームパーティーで勝俣から聞いたエピソードを披露。パパ友”だという小木と勝俣は、22日に最終回を迎えたお笑いコンビ・とんねるずの冠番組「みなさんのおかげでした」(同)の話題で盛り上がったとか。

その流れで、勝俣が31日に終了する「めちゃイケ」に触れ、「元々『めちゃイケ』メンバーに入るところだった」と明かしたそうなのだ。

小木によると、かつてお笑いコンビ「K2」として活動していた勝俣は、相方・堀部圭亮とともに「めちゃイケ」メンバーを輩出したフジテレビの深夜バラエティ番組に起用されていたそう。

現在「めちゃイケ」総監督を務める片岡飛鳥氏から推薦されての出演だったが、途中から勝俣が「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」(日本テレビ系)に出演することになったため、結果として幻のメンバーで終わったということだった。

【関連記事】
・加藤浩次が宣言…体張る仕事は「めちゃイケ」が最後
・「申し訳ない」東野幸治が「めちゃイケ」の後番組を巡って岡村隆史に謝罪
・重盛さと美「めちゃイケ」終了もギャラ変動なし…給料制なため「すごい得な時代がくる」

(引用元:livedoor news)