NTTドコモが折りたたみ型2画面スマホ「M Z-01K」を1月12日に予約開始!価格は本体代9万2664円の実質2万6…

20

NTTドコモが2画面スマホ「M Z-01K」を1月12日10時に予約開始!


NTTドコモは5日、昨年10月から順次発売している「2017-2018冬春モデル」のうちの約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)TFT液晶デュアルディスプレイを搭載した折りたたみ型スマートフォン(スマホ)「M Z-01K」(ZTE製)を2018年1月12日(金)10時に事前予約受付開始するとお知らせしています。

発売時期はすでに紹介しているように2018年2月下旬を予定。予約はドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて実施されます。

またドコモオンラインショップでは発売・予約に先立って価格(税込)も案内しており、本体代が92,664円(分割3,861円/月×24回)で、新規契約および機種変更なら月々サポートが-2,079円/月×24回の実質42,768円(分割1,782円/月×24回)、他社から乗り換え(MNP)なら月々サポートが-2,754円/×24回の実質26,568円(分割1,107円/月×24回)となっています。

さらにM Z-01Kを購入した人の中から抽選で1250人に最大10,000ポイントのdポイントが当たるキャンペーンを実施するとのことで、キャンペーンでは事前予約をすると、当選確率が2倍となる予約特典も用意されています。

M Z-01Kは約5.2インチフルHD液晶を2つ搭載し、本のように見開きで使える折りたたみ型デュアルディスプレイ搭載スマホで、発表時から“変態端末”として話題になっています。

主な仕様はQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 821(MSM8996Pro)」(クアッドコアCPU「2.15GHz×2+1.6GHz×2」)および4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット、2930mAhバッテリー(取外不可)、約2030万画素リアカメラ(F1.8)、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2、NFC Type A/B、USB Type-C端子など。

OSはAndroid 7.1.2(開発コード名:Nougat)を採用し、サイズは約151x72x12.1mm、質量は約230g
、本体色はBlackの1色のみ。その他の詳細な製品情報は「NTTドコモ、2画面スマホ「M Z-01K」を発表!5.2インチフルHDデュアルディスプレイ搭載で、見開きで使うと6.8インチ大画面にーー2018年1月以降発売に – S-MAX」をご参照ください。

契約種別 新規契約・機種変更
(契約変更含む)
他社から乗り換え
(MNP)
本体価格 92,664円(分割3,861円/月×24回)
月々サポート -2,079円/月×24回
(総額49,896円)
-2,754円/×24回
(総額66,096円)
実質負担額 42,768円
(分割1,782円/月×24回)
26,568円
(分割1,107円/月×24回)
記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・M Z-01K 関連記事一覧 – S-MAX
・M Z-01K | 製品 | NTTドコモ
M Z-01K | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

(引用元:livedoor news)