シャープのSIMフリースマホ「AQUOS sense2 SH-M08」や「AQUOS sense plus SH-M07」、「AQUOS R compact …

0

SHARPのSIMフリースマホ3機種(SH-M08・SH-M07・SH-M06)がAndroid 10に!


シャープは29日、SIMフリースマートフォン(スマホ)「AQUOS sense2 SH-M08」および「AQUOS sense plus SH-M07」、「AQUOS R compact SH-M06」に対応して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年7月29日(水)から提供開始したとお知らせしています。

更新はそれぞれ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)およびモバイルネットワークによるネットワーク経由(OTA)で実施します。なお、更新ファイルサイズは案内されていませんが、かなり大きいと思われるため、Wi-Fiでの実施が推奨されています。主な変更点は以下の通り。

◯OSアップデートの変更内容
1)スクロールオートの追加
2)ダークテーマの追加
3)ジェスチャーナビゲーションの追加
4)ファイル管理アプリをGoogleアプリ「Files」に変更
5)エモパーがウィジェットに対応
6)文字入力の変換精度向上
7)Dolby Atmosに対応
8)セルフチェックの追加
9)ファミリーリンクの追加
など

AQUOS sense2 SH-M08はシャープのスタンダードスマホ「AQUOS sense」シリーズ第2弾で、価格を抑えながら防水・防塵やおサイフケータイ(FeliCa)、指紋・顔認証などに対応したコストパフォーマンスの高いエントリーモデルです。サイズは約148×71×8.4mm、質量は約145g、本体カラーはホワイトシルバーおよびニュアンスブラック、アッシュイエロー、アーバンブルーの4色展開。

主なスペックはアスペクト比9:18の縦長な約5.5インチFHD+(1080×2160ドット)IGZO液晶やSnapdragon 450、3GB内蔵メモリー(RAM)、32GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット、2700mAhバッテリー、USB Type-C端子、3.5mmイヤホンマイク端子、約1200万画素CMOSリアカメラ、約800万画素CMOSフロントカメラなどとなっています。詳細な製品情報は以下の記事をご確認ください。

・シャープ、高コスパなスタンダードスマホ「AQUOS sense2」のSIMフリー版「SH-M08」を発表!12月27日発売で、価格は税別3万4880円。5.5インチFHD+液晶やS450、3GB RAM、FeliCa、防水・防塵など – S-MAX
・docomo with対象のスタンダードスマホ「AQUOS sense2 SH-01L」を写真と動画で紹介!高コスパで大人気となった前機種から大きく進化【レポート】 – S-MAX
・au向け最新スタンダードスマホ「AQUOS sense2 SHV43」を写真と動画で紹介!カメラも進化し基本機能もしっかりした普段使いにちょうどいいスマホ【レポート】 – S-MAX

AQUOS sense plus SH-M07はシャープのスタンダードスマホの「AQUOS sense」シリーズの第1世代の上位版で、アスペクト比9:18の縦長な約5.5インチフルHD+(1080×2160ドット)IGZO液晶やQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 630」、3GB LPDDR4X内蔵メモリー(RAM)、3100mAhバッテリーなどを搭載したミッドレンジスマホです。

サイズは約151×71×8.9mm、質量は約157g、本体カラーはホワイトおよびベージュ、ブラックの3色。ディスプレイの下中央には指紋センサー兼ホームキーが配置され、防水(IPX5およびIPX8準拠)や防塵(IP6X準拠)のほか、おサイフケータイ(FeliCa)に対応。外部接続・充電端子はUSB Type-Cで、急速充電「Quick Charge 3.0」および「PD」にも対応します。

・シャープ、SIMフリースマホ「AQUOS sense plus」を発表!5.5インチ縦長フルHD+IGZO液晶やS630、3GB RAM、おサイフケータイ、防水・防塵など – S-MAX

AQUOS R compact SH-M06はプレミアムコンパクトスマホ「AQUOS R compact」のSIMフリー版で、アスペクト比9:17のやや縦長で画面上部中央に幅の狭い切り欠き(ノッチ)を採用した約4.9インチFHD+(1080×2032ドット)ハイスピードIGZO液晶搭載のミッドハイレンジスマホです。

基本スペックはSnapdragon 660および3GB内蔵メモリー(RAM)、32GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット、2500mAhバッテリー、USB Type-C端子、3.5mmイヤホンマイク端子、約1640万画素CMOSリアカメラ、約800万画素CMOSフロントカメラ、防水・防塵、おサイフケータイ(FeliCa)、ワンセグなど。サイズは約132×66×9.6mm、質量は約140g、本体カラーはムーンホワイトおよびメタルブラックの2色展開。

・シャープ、4.9インチ縦長画面やS660などを搭載したコンパクトプレミアムなSIMフリースマホ「AQUOS R compact SH-M06」を発表!1月下旬発売で、価格は7万円前後 – S-MAX
・3辺狭額縁デザイン「EDGET」が進化して復活!シャープが攻めのプレミアムコンパクトスマホ「AQUOS R compact」を発表ーー実機を写真と動画で紹介【レポート】 – S-MAX

各製品ともに発売時にはAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)でしたが、その後、Android 9.0(開発コード名:Pie)が提供されており、今回、最新のAndroid 10が配信開始されました。更新方法は手動なら「設定」→「システム」→「システムアップデート」を選択し、さらに「ダウンロード」→「再起動してインストール」を実施します。更新に際しての注意事項は以下の通り。

・OSアップデートを行うと元のバージョンに戻すことはできません。注意事項、変更内容をよくご確認のうえ実施してください。
・OSアップデートを実施する前に、端末本体に保存されたデータをバックアップすることをおすすめします。バックアップの方法の詳細については、取扱説明書をご確認ください。
・アプリケーションによってはAndroid™ のバージョンが変更されると正常に動作しない場合があります。OSアップデートを行ってもお客様がインストールしたアプリは消去されませんが、動作については保証外です。
・ご利用中のホームアプリによっては、OSアップデートの実施によりアイコン配置が変更になる場合があります。
・OSアップデートを開始してから終了するまでは、進行状況を時々確認するようにしてください。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・AQUOS sense2 関連記事一覧 – S-MAX
・AQUOS sense plus 関連記事一覧 – S-MAX
・AQUOS R compact 関連記事一覧 – S-MAX
・メーカーブランド製品(SIMフリー端末)Android 10対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ

(引用元:livedoor news)