携帯電話サービス「J:COM MOBILE」のAプランに月20GBが追加!月10GB以上を申し込みならiPhone 7が実質0円も

0

ジュピターテレコムの格安SIMに20GBプランが追加!月額3,980円(税抜)から


ジュピターテレコム(以下、J:COM)は13日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「J:COM MOBILE」( https://www.jcom.co.jp/service/mobile/ )におけるau回線の「Aプラン」において月当たりの高速データ通信容量の選択肢を増やして新たに20GBプランを2020年2月13日(木)から提供すると発表しています。

20GBプランは通常月額利用料が4,980円(金額はすべて税別)で、J:COM MOBILEスタート割を適用すると契約から12ヶ月間は1,000円が割り引かれた月額3,980円で使えます。これにより、J:COM MOBILE Aプラン スマホセットでは月当たりの高速データ通信容量が0.5GBおよび3GB、10GBと合わせて4プランとなりました。

なお、J:COM MOBILEでは10GBプランおよび20GBプランではJ:COM TVまたはJ:COM NETを利用している場合に48回分割払いなら「J:COM MOBILE 端末代割引(新規加入時)」が適用され、定番スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」(32GB)が実質0円で購入できるようになっています。

J:COMではこれまでの傾向としてJ:COM MOBILE Aプラン スマホセットにおいて「iPhone」シリーズを選ぶ人は他の製品を選ぶ場合よりも大容量の通信プランを契約するということです。

同社が2019年に実施したアンケート調査によると、スマホの「データ通信容量(ギガ残量)」を気にしている人の割合とデータ通信容量を使いすぎて通信速度制限を経験した人の割合は、いずれも若年層で過半数に達していることを紹介しています。

また中年層でも半数以上がギガ残量を気にしており、3分の1以上が通信速度制限を経験しているとのこと。そのため、同社では新たに幅広い利用者のニーズに寄り添う必要性からより大容量の20GBプランの追加を決定したとしています。

なお、J:COM MOBILEでは音楽配信サービス「J:COMミュージック Powered by うたパス」や動画配信サービス「J:COMオンデマンド for J:COM LINK」、電子書籍サービス「J:COMブックス」といった対象サービスのデータ通信容量が消費されないカウントフリーに対応しています。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・J:COM MOBILE 関連記事一覧 – S-MAX
・(PDF)「J:COM MOBILE」で20GBのデータ通信容量プランを提供 | 株式会社ジュピターテレコム
・J:COM 公式サイト | ケーブルテレビ(CATV)・インターネット・電話・格安スマホ・電力

(引用元:livedoor news)