NTTドコモ、4000mAhバッテリーや下り最大988Mbpsに対応したモバイルルーター「Wi-Fi STATION SH-05L」を…

0


NTTドコモは30日、今年5月に「2019年夏モデル」として発表した大容量4000mAhバッテリーを搭載した下り最大988Mbps対応のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION SH-05L」(シャープ製)を2019年11月1日(金)に発売すると発表しています。

事前予約は実施されず、販路はドコモショップや量販店などのNTTドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて販売され、価格(税込)は直営店およびドコモオンラインショップで27,720円(分割770円/月×36回)となっており、ドコモオンラインショップでの購入手続きも11月1日10時からとなっています。

Wi-Fi STATION SH-05Lはシャープのモバイルルーターで、無線LAN(Wi-Fi)および有線(USB)でのテザリングによってパソコン(PC)やゲーム機などの通信回線として利用できます。携帯電話ネットワークは5波のキャリアアグリゲーション(CA)や4×4 MIMO、256QAMによって下り最大988Mbpsをサポート。

また大容量4000mAhバッテリーで、長時間の利用だけでなく、モバイルバッテリーのように他のスマートフォン(スマホ)などの機器に給電・充電できる機能にも対応。前面には約2.4インチQVGA(320×240ドット)TFT液晶を搭載し、残り電池容量の確認などのほか、設定などをタッチ操作によって行えます。その他の詳細な製品情報は以下の記事をご覧ください。

・NTTドコモがシャープのモバイルルーター「Wi-Fi STATION SH-05L」を発表!今秋発売予定。大容量4000mAhバッテリーや下り最大988Mbps、国際ローミングに対応 – S-MAX
・NTTドコモのモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION SH-05L」を写真で紹介!下り最大988Mbps対応や大容量4000mAhバッテリー搭載で法人ニーズを意識【レポート】 – S-MAX

機種名 Wi-Fi STATION SH-05L
サイズ[高さ×幅×厚さ:mm] 約75×108×15mm
質量[g] 約150g
バッテリー容量(定格容量) 4000mAh
通信方式
(ネットワーク側)
PREMIUM 4G
(受信時最大速度/送信時最大速度)
988Mbps/75Mbps
LTE
(受信時最大速度/送信時最大速度)
150Mbps/50Mbps
FOMA
(受信時最大速度/送信時最大速度)
14.4Mbps/5.7Mbps
無線LAN
有線LAN
通信方式
(端末側)
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n(Wi-Fi 4)/ac(Wi-Fi 5)
(2.4/5GHz)
有線LAN IEEE802.3ab(1000BASE-T)、IEEE802.3u(100BASE-TX)、IEEE802.3u(10BASE-TX)
インターフェイス USB Type-C
国際ローミング
同時接続台数 11台(Wi-Fi:10USB:1)
連続待受時間(LTE/3G:時間) 約1200時間/約1520時間
連続通信時間(LTE/3G:時間) 約920時間/約1020時間
カラー Black
メーカー シャープ

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・Wi-Fi STATION SH-05L 関連記事一覧 – S-MAX
・報道発表資料 : (お知らせ)「Wi-Fi STATION SH-05L」を発売 | お知らせ | NTTドコモ
Wi-Fi STATION SH-05L | ドコモオンラインショップ
2019年夏 新商品のご予約・ご購入手続きについて(更新) | 販売情報 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

(引用元:livedoor news)