NTTドコモ、RCS準拠のスマホなど向けコミュニケーションサービス「+メッセージ」をPixel 3・3aシリーズ…

0

+メッセージがPixel 3・3 XL・3a・3a XLやNexus 5X、SIMフリースマホで使えるように!


NTTドコモは30日、携帯電話番号だけでメッセージがやり取りできるSMS(ショートメッセージサービス)の機能を進化させた「RCS」に準拠するコミュニケーションサービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」を同社が販売するAndroidスマートフォン(スマホ)「Pixel 3」および「Pixel 3 XL」、「Pixel 3a」、「Nexus 5X」でも利用できるようになったとお知らせしています。

同社では今年8月8日よりアプリ配信マーケット「Google Playストア」にてAndroid向け+メッセージアプリを提供開始しており、spモードなどのNTTドコモの携帯電話ネットワークで初回利用時に接続しなければならないものの、SIMフリースマホで使えるようになっていましたが、PixelシリーズやNexusシリーズはインストールできないようになっていました。

今回、PixelやNexusでも対応したため、Android 4.4(開発コード:KitKat)以上ならSIMフリーやSIMロック解除した他社製品を含めて広く使えるようになっています。なお、iPhoneやiPadでもアプリ配信マーケット「App Store」からインストールすることで利用可能。また合わせて同社がGoogle Playストアで配布している+メッセージアプリがAndroid 10に対応しています。

+メッセージは携帯電話業界団体のGSMAが策定したメッセージサービス規格のRCSに準拠したユーザー登録などをせずに電話番号だけでコミュニケーションができるサービスです。日本ではNTTドコモおよびau、SoftBankがそれぞれサービスを提供しており、相互に携帯電話番号だけで無料で送受信が可能です。

利用料は無料で、初回利用時に各社の携帯電話ネットワークで接続する必要はありますが、その後は無線LAN(Wi-Fi)に接続しているときでも使え、携帯電話ネットワークで使う場合にもSMSとは異なって1通ごとの送受信料はかからずにパケット通信料のみとなっているのでデータ定額サービスを利用していればその範囲内で追加料金なく使えます。


Pixel 3a XLで使ってみたところ

iPhoneなどのiOS搭載製品についてはNTTドコモおよびKDDI(au)、SoftBankの連名でApp Storeにて+メッセージアプリが配布されており、NTTドコモおよびau、SoftBankのSIMカードで使えます。NTTドコモがGoogle Playストアで配布している+メッセージアプリの最新バージョンは「44.50.0200」で、変更点は以下の通り。なお、現時点では+メッセージはY!mobileや仮想移動体通信事業者(MVNO)の携帯電話サービスでは利用できません。

新機能
・Android 10対応
・「SMSのみ」利用時、利用規約が繰り返し表示されることがある事象を改善
・まれに送信済、既読のチェックが付かない事象を改善
・その他軽微な不具合改善


アプリ名:+メッセージ(プラスメッセージ)
価格:無料
カテゴリー:通信
開発者:NTT DOCOMO
バージョン:44.50.0200
Android 要件:4.4以上
Google Play Store:https://play.google.com/store/apps/details?hl=ja&id=com.nttdocomo.android.msg


アプリ名:+メッセージ(プラスメッセージ)
価格:無料
カテゴリー:ソーシャルネットワーキング
開発者:NTT DOCOMO,KDDI,SoftBank
バージョン:2.1.3
互換性:iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id1358576433?mt=8


記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・+メッセージ 関連記事一覧 – S-MAX
・+メッセージ(プラスメッセージ) | サービス・機能 | NTTドコモ

(引用元:livedoor news)