楽天モバイルが携帯電話サービスの発表会を開催!Xperia AceやGalaxy S10などのMNO・MVNO向けSIMフリー…

0

楽天モバイルの携帯電話サービス発表会をまとめ!


楽天モバイルは6日、都内にある楽天本社の楽天クリムゾンハウスにて「携帯キャリア事業についての記者発表会」を開催し、携帯電話サービス「楽天モバイル」( https://mobile.rakuten.co.jp )において新たに8機種のAndroidスマートフォン(スマホ)と2機種のモバイルWi-Fiルーターを発表しました。

楽天モバイルから販売されるスマホは「OPPO Reno A 128GB」および「Xperia Ace」、「Galaxy S10」、「Galaxy A7」、「AQUOS sense3 lite SH-RM12」、「AQUOS sense3 plus SH-RM11」、「arrows RX」、「Rakuten Mini」、ルーターは「Aterm MP02LN」および「Aterm MR05LN」となっています。これらの製品はすべてSIMロックがかかっていないSIMフリーとして販売されるとのこと。

また同社では10月より自社ネットワークを構築して移動体通信事業者(MNO)としてサービスを提供しますが、まずは5000人を対象に2020年3月末まで無料で使える「無料サポータープログラム」として提供されることが案内されたほか、既存の他社からネットワークを借りて提供している仮想移動体通信事業者(MVNO)によるサービスでも料金プラン「スーパーホーダイ」および「組み合わせプラン」を10月より刷新。

これまでは組み合わせプランのデータプランを除くと最低利用期間とその期間内に解約などをすると契約解除料9,800円(金額はすべて税別)が発生していましたが、10月からはこれらが撤廃されて“縛りのない”料金プランとなります。なお、今回発表された製品ではRakuten Miniのみが楽天モバイルのMNOのみに対応しますが、他の9製品はどちらのサービスにも対応しているということです。

さらにMNOによるサービスについては無料サポータープログラムでネットワーク品質の安定性が確認されたら正式サービスを開始する予定だとし、その時期は未定としつつ、正式サービスもはじめはオンラインで受付をし、その後に店舗での受付を順次開始するとしています。本記事では楽天モバイルの発表会の内容をまとめて紹介します。

製品名 メーカー 発売時期(予定) 予約開始時期
OPPO Reno A 128GB オッポジャパン 2019年10月上旬 2019年9月24日(火)
Galaxy A7 サムスン電子ジャパン 2019年10月中 未定
Galaxy S10 サムスン電子ジャパン 2019年12月中 未定
AQUOS sense3 lite シャープ 2019年10月上旬 2019年9月24日(火)
AQUOS sense3 plus シャープ 2019年12月中 未定
Xperia Ace ソニーモバイルコミュニケーションズ 2019年10月上旬 2019年9月24日(火)
arrows NX 富士通コネクテッドテクノロジーズ 2019年10月上旬 2019年9月24日(火)
Aterm MP02LN NECプラットフォームズ 2019年10月上旬 2019年9月24日(火)
Aterm MR05LN NECプラットフォームズ 2019年10月上旬 2019年9月24日(火)
Rakuten Mini 楽天モバイル 未定 未定

楽天モバイルは10月よりMNOとMVNO、そしてMVNOもau回線とNTTドコモ回線のサービスがそれぞれ提供されることになります。MNOのサービスは2026年3月末まではau回線をローミングで利用できるため、10月より日本全国で利用可能ですが、楽天モバイルのネットワークは当初は東京23区、名古屋市、大阪市および兵庫県の一部のみとなります。

・楽天モバイルがMNOによる携帯電話サービスを10月より5000人の「無料サポータープログラム」として提供開始!ネットワーク品質が確認されたら正式稼働へ – S-MAX
・楽天モバイル、MVNOの携帯電話サービス向け料金プラン「スーパーホーダイ」と「組み合わせプラン」を10月より刷新!縛りのない最低利用期間と契約解除料を撤廃 – S-MAX

新たに発表された製品は前述通りにRakuten Miniのみは楽天モバイルのMNOのサービスでの販売のみとなりますが、その他の製品はMNOおよびMVNOのサービスとともに販売されます。またSIMフリーなので、購入後に他社の携帯電話サービスのSIMカードを装着すれば利用できるようになっています。

現時点では各製品ともに価格は正式に発表されておらず、後日別途案内されるとのことですが、発表会ではMNOとMVNOの両方に対応する7機種のスマホのうちの6機種は5万円未満と説明されており、恐らくGalaxy S10が5万円以上、それ以外が5万円未満となると見られ、例としてAQUOS sense3 lite SH-RM12については約3万円になることが紹介されていました。

・オッポジャパン、おサイフケータイ(FeliCa)や防水・防塵に対応したSIMフリースマホ「OPPO Reno A 128GB」を発表!楽天モバイルより10月上旬発売 – S-MAX
・楽天モバイル向けSIMフリースマホ「Galaxy A7」が発表!6インチFHD+有機ELやオクタコアCPU、4GB RAMなどで10月中に発売。Galaxy S10も12月より販売 – S-MAX
・シャープ、楽天モバイル向けSIMフリースマホ「AQUOS sense3 lite SH-RM12」と「AQUOS sense3 plus SH-RM11」を発表!10月上旬より順次発売 – S-MAX
・富士通、楽天モバイル向けSIMフリースマホ「arrows RX」を発表!5.8インチFHD+やS450、FeliCa、防水・防塵・耐衝撃などのエントリーモデルで10月上旬発売 – S-MAX
・NECプラットフォームズ、小型&軽量なSIMフリーのモバイルWi-Fiルーター「Aterm MP02LN」を発表!楽天モバイルや量販店などで10月上旬より順次発売 – S-MAX
・楽天モバイル、FeliCa対応で最小最薄の独自スマホ「Rakuten Mini」を発表!3.6インチHD液晶やS439、3GB RAM、防滴のほか、eSIMを採用 – S-MAX

また楽天モバイルではこれまで販売してきた一部の製品についても同社のMNOによるサービスに対応すると案内しており、それらの製品については10月以降に行われるソフトウェア更新を適用することで利用可能になるとのこと。なお、対応予定機種とソフトウェア更新の提供開始時期については以下の通り。

製品 メーカー 提供開始時期(予定)
HUAWEI P30 lite 華為技術日本 2019年10月上旬
HUAWEI nova lite 3 華為技術日本 2019年10月上旬
AQUOS sense2 SH-M08 シャープ 2019年10月上旬
AQUOS R2 compact SH-M09 シャープ 2019年10月上旬
Aterm MR05LN NECプラットフォームズ 2019年10月上旬
AQUOS sense lite SH-M05 シャープ 2019年11月上旬
AQUOS zero SH-M10 シャープ 2019年11月上旬
OPPO AX7 オッポジャパン 2019年11月上旬
OPPO R17 Pro オッポジャパン 2019年11月下旬
OPPO Reno 10x Zoom オッポジャパン 2019年11月下旬
OPPO Find X オッポジャパン 2019年11月下旬
AQUOS R compact SH-M06 シャープ 2019年12月上旬
AQUOS sense plus SH-M07 シャープ 2019年12月上旬

なお、楽天モバイルのMNOによるサービスにおける無料サポータープログラムは対応する製品が必要となっており、サービスは無料ながら対応する製品を持っていない場合は購入する必要があり、この製品の購入費用は負担されないのでご注意ください。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・楽天モバイル 関連記事一覧 – S-MAX

(引用元:livedoor news)