スマホ最強の夜景カメラ「HUAWEI P20 Pro」で上海の100万ドルの夜景を撮影してきた!本当に三脚なしで手…

20

shimajiro@mobiler


NTTドコモから6月15日に発売されたHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P20 Pro」。背面には初の3つのカメラ「トリプルカメラ」が搭載され、今夏モデルでは注目機種のひとつとなっている。

中でも同社が「三脚はいらない」とまで言うAIを活用した手ぶれ補正「HUAWEI AIS」による撮影は圧巻で、夜景や暗所での撮影はスマホカメラとしては“異次元”と言えるほどだ。

そこで今回は実際にHUAWEI P20 Proにて“100万ドルの夜景”とも形容される中国・上海の夜景を撮影してみたので紹介する。なお、すでに紹介している今夏注目スマホ7機種でのカメラ比較(夜景編)も参考にしてみて欲しい。


HUAWEI P20 Proで上海の夜景を撮影

HUAWEI P20 Proの夜景撮影はすでに同機種を利用中の人から「すごくいい」という評価を聞いていたものの、実際に夜景を撮影してみると想像以上に簡単かつ綺麗に夜景が撮影できたので驚きだった。

夜景の撮影に関して言えば、現時点で「スマホ最強の夜景カメラ」と言っても過言ではない。というのも、上記写真の撮影に当たってファーウェイが言うように本当に三脚などなどは一切使用せず、以下のように撮影しているからだ。

・カメラモードを「夜間」に設定する(シャッター速度が4秒〜12秒に自動設定される)
・三脚を使わずにHUAWEI P20 Proを両手で固定する

カメラのモード切り替えもHUAWEI P20 Proがシーンを自動判別して切り替えが行われるため、利用者側では「好きなタイミングでシャッターを切る」以外に意識することは特にないので、シャッター速度などの設定を一切考えずに綺麗な夜景が撮影できるのでお手軽となっている。実際の撮影の様子を以下に動画で紹介しておく。

(引用元:livedoor news)