ケイ・オプティコム、携帯電話サービス「mineo」にて混雑時間帯に速度制限されることで月額利用量が割り…

20

mineoにて「エココース」のトライアルが実施予定!


ケイ・オプティコムは6日、NTTドコモやauから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( https://mineo.jp )において通信が混雑する特定時間帯に速度制限が適用されることで月額基本料金を割り引きする「エココース」のトライアルを2018年7月1日(日)から8月31日(金)まで実施すると発表しています。

対象はmineoの「Aプラン(auプラン)」および「Dプラン(ドコモプラン)」の月間高速データ容量が3GB以上(3GB・6GB・10GB・20GB・30GB)で、割引額は3GBが50円OFF、6GBが100円OFF、10GBが150円OFF、20GBが300円OFF、30GBが450円OFFになります(金額はすべて税抜)。

速度制限は平日(月曜日から金曜日)の朝(7:30〜8:30)および昼(12:00〜13:00)、夕方(18:00〜19:00)の各時間において上下最大200Kbpsとなり、速度制限中でも高速データ容量が消費されるとのこと。すでに6月11日よりトライアルの申込受付を実施しています。

mineoではこれまでに誰とでもパケットを分け合える「パケットシェア」や「パケットギフト」、mineoユーザー全員でパケットを共有する「フリータンク」など、他にはないサービスを展開し、当面の目標だった契約件数100万件を4月に超えました。

一方、スマートフォン(スマホ)の利用時間の長時間化やコンテンツの大容量化により、モバイル通信のデータ容量は年々増加するとともに特に平日の昼休みや朝夕の通勤時間帯など、一定時間帯にトラフィックが集中しており、速度低下が起きている状況です。

そういった中でより快適に通信できるようにmineoでは4月より「通信の最適化」を導入したりもしていますが、新たに今後も安定した通信サービスをご提供し続けるためにエココースのトライアルを実施することになったということです。

エココースは特定時間帯に速度を200kbpsに制限することで、プランごとの月額基本料金が割り引きされるというもの。同社では速度制限される時間帯の昼休みや朝夕の通勤時間帯にあまりmineoを使わない場合ならよりお得になるとしています。

もちろん、度制限される時間帯に使う場合でも速度制限されても問題なければトライアルに申し込んでみても良いでしょう。申込は6月11日(月)から6月25日(月)および7月1日(日)から7月25日(水)までで、トライアルは7月1日から8月31日(金)までの2カ月間で実施されます。

割引は6月25日までに申し込んだ場合は7月・8月分の2ヶ月分の利用料に適用され、7月1日から7月25日に申し込んだ場合は8月分の1ヶ月分の利用料に適用されます。なお、トライアル終了後は自動的にエココース利用時の基本データ量のまま通常価格のコースに変更になるということです。

紹介コード
http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F0U2C7X4J0

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE) [エレクトロニクス]
ケイ・オプティコム
2015-03-27


記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・mineo 関連記事一覧 – S-MAX
・「mineo」エココースのトライアル実施について|プレスリリース|ケイ・オプティコム
・エココースのトライアル実施について | スタッフブログ | マイネ王
・エココース(トライアル) | mineo(マイネオ)

(引用元:livedoor news)