NTTドコモおよびau、SoftBankにて最新フラッグシップスマホ「AQUOS R2」が6月8日に発売!縦長6インチWQH…

20

docomoやau、SoftBankから最新フラッグシップスマホ「AQUOS R2」が6月8日に発売!


NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話は4日、ソフトバンクは5日、シャープ製の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R2」をそれぞれ2018年6月8日(金)に発売すると発表しています。

AQUOS R2は「AQUOS」シリーズとして新たにアスペクト比9:19の縦長画面を採用し、約6.0インチQHD+(1440×3040ドット)ハイスピードIGZO液晶(約561ppi)やQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 845」、ツインカメラなどを搭載したAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用のハイエンドモデルです。

各社ともに6月上旬発売予定とされていましたが、一斉に6月8日にNTTドコモ向け「AQUOS R2 SH-03K」およびau向け「AQUOS R2 SHV42」、SoftBank向け「AQUOS R2 706SH」が発売されます。すでに各社ともに各店舗や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」および「au Online Shop」、「ソフトバンクオンラインショップ」にて事前予約受付を実施中なので価格も改めてまとめて紹介します。

なお、ドコモオンラインショップでは発売に先立って2018年6月6日(水)10時より購入手続きが開始され、商品のお届け日が発売日の6月8日からとなっています。さらにシャープではNTTドコモおよびau、SoftBankの各販路において最大8,000円分のポイントなどをプレゼントするキャンペーンを実施。その他、各社ともに公式アクセサリーブランドにてAQUOS R2向けの専用周辺機器を販売します。


AQUOS R2の各本体カラー。右側2つのプレミアムブラックとプラチナホワイトは共通

AQUOS R2はシャープの最新フラッグシップスマホで、昨夏に発売された前機種「[[AQUOS R]]」から新たに縦長画面を採用し、小型スマホ「[[AQUOS R compact]]」に続いて画面上中央には「IGZOフリーフォームディスプレイ」によって切り欠き(いわゆる「ノッチ」)を採用したディスプレイの上左右周囲の縁(ベゼル)を狭くしつつ全体的に丸みのあるほぼ全画面デザイン「EDGEST fit」となっています。

また背面には静止画用の他に動画用のカメラも搭載し、同社が“ツインカメラ”と呼ぶデュアルカメラを搭載。もちろん、シャープの「AQUOS」シリーズなので防水(IPX5およびIPX8準拠)や防塵(IP6X準拠)、おサイフケータイ(FeliCa)、ワンセグ・フルセグ(地上デジタルテレビ)にも対応し、各社の違いでは外観のロゴなどが以下のように若干異なっており、さらに携帯電話の最大通信速度が変わってきます。

AQUOS R2 NTTドコモ版 au版 SoftBank版
型番 SH-03K SHV42 706SH
背面中央 NTTdocomo AQUOS AQUOS
背面下部 AQUOS
SH-03K
au
SHARP
QUALCOMM 3G/4G
SHV42
ICマーク FeliCa FeliCa FeliCa
最大通信速度
(理論値)
下り 988Mbps 958Mbps 774Mpbs
上り 75Mbps 112.5Mbps 37.5Mpbs

また本体カラーはともにプレミアムブラックとプラチナホワイトは共通ですが、NTTドコモ向けにコーラルピンク、au向けにアクアマリン、SoftBank向けにローズレッドがラインナップされ、ともに3色展開となっています。サイズは約156×74×9.0mm、質量は約181g、電池持ち時間は約105時間となりました。なお、より詳細な製品情報については以下の記事もご覧ください。

・シャープ、新フラッグシップスマホ「AQUOS R2」を発表!ノッチのある6.0インチQHD+縦長液晶やデュアルリアカメラ、Snapdragon 845、4GB RAM、防水・防塵など – S-MAX
・ツインカメラは動画と静止画を別撮り可能は思わず“目の付け所がシャープでしょ”!新フラッグシップスマホ「AQUOS R2」を写真と動画で紹介【レポート】 – S-MAX
・NTTドコモ、最新フラッグシップスマホ「AQUOS R2 SH-03K」を発表!縦長6インチWQHD+ハイスピードIGZO液晶やツインカメラ、S845、4GB RAMなどを搭載。6月上旬発売予定 – S-MAX
・KDDI、au向け最新フラッグシップスマホ「AQUOS R2 SHV42」を発表!縦長6インチQHD+ハイスピードIGZO液晶やツインカメラ、S845、4GB RAMなどを搭載。6月上旬発売予定 – S-MAX
・ソフトバンク、SoftBank向けツインカメラ搭載の最新フラッグシップスマホ「AQUOS R2 706SH」を発表!6月上旬発売、5月18日予約開始で価格は本体代9万3120円の実質1万6320円から – S-MAX
・ソフトバンク、SoftBank向けフラッグシップスマホ「AQUOS R2 706SH」の事前予約受付を開始!6月上旬発売で価格は本体代9万3120円の実質1万6320円から – S-MAX

各社のキャンペーンではそれぞれ予約して購入、または購入した場合に購入後に応募すると特典が進呈され、NTTドコモ向けAQUOS R2 SH-03Kでは「dポイント」が予約・購入で8,000ポイント、購入で5,000ポイント、au向けAQUOS R2 SHV42では電子マネーギフト「EJOICA」が予約・購入で8,000円、購入で5,000円分、SoftBank向けAQUOS R2 706SHでは「Tポイント」が予約・購入で8,000ポイント、購入で5,000ポイントとなっています。

応募はそれぞれプリインストールされているアプリ「SH SHOW」にて専用キャンペーンWebサイトからとなっており、応募すれば全員にもれなくもらえるので購入した場合には是非チェックしてみてください。なお、購入期間はNTTドコモ向けのみ2018年6月30日(土)まで、auとSoftBank向けでは2018年7月1日(日)まで。各社のAQUOS R2の価格(税込)は以下の通り。

【NTTドコモ向けAQUOS R2 SH-03Kの価格(税込)】
契約種別 新規契約、機種変更 MNP
本体価格 95,904円(分割3,996円/月×24回) 95,904円(分割3,996円/月×24回)
月々サポート -1,944円/月×24回
(総額-46,656円)
-2,646円×24回
(総額-63,504円)
実質負担額 49,248円
(分割2,052円/月×24回)
32,400円
(分割1,350円/月×24回)

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・AQUOS R2 関連記事一覧 – S-MAX
・報道発表資料 : (お知らせ)「ドコモ スマートフォン AQUOS R2 SH-03K」を発売 | お知らせ | NTTドコモ
「AQUOS R2 SH-03K」のご購入手続き開始について | お知らせ | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
・手ブレに強い超広角動画専用カメラを搭載、動画撮影中にAIによる写真の自動撮影に対応した「AQUOS R2」を6月8日より発売開始 | 2018年 | KDDI株式会社
・“ソフトバンク”、動画用と静止画用の二つのメインカメラを搭載したスマートフォン「AQUOS R2」を6月8日に発売 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.