NTTドコモやau、SoftBankでもiPhone 8・8 Plusの新色レッド「(PRODUCT)RED Special Edition」が4月13…

20

docomo、au、SoftBankでもiPhone 8・8 Plusの新色レッドを販売!


NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクは10日、Appleが発表した人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」の新色レッド「(PRODUCT)RED Special Edition」をそれぞれ取り扱うことを発表しています。

KDDIおよび沖縄セルラー電話はauから、ソフトバンクはSoftBankから販売され、auとSoftBankは4月13日(金)に発売、NTTドコモは4月14日(土)に発売されます。予約は各販売拠点で行われるものの、開始日時はそれぞれ異なり、価格は既存の本体カラーと同じ。

販売拠点は、ドコモショップやauショップ、ソフトバンクショップ、量販店などの各社のiPhone取扱店および公式Webストア「ドコモホームページ(オンラインショップ)」や「au Online Shop」、「ソフトバンクオンラインショップ」となっています。

iPhone 8・8 Plusの新色レッドは世界エイズ・結核・マラリア対策基金へ寄付する「(PRODUCT)RED Special Edition」のラインナップのひとつとして昨年の「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」に続いて発表され、すでに日本でもAppleの直営店・公式Webストア「Apple Store」でも4月13日に発売されることが発表されていました。

予約開始日時はNTTドコモがWebストア・店舗ともに4月11日(水)9時から、auとSoftBankがWebストアでは4月10日(火)21時30分から、店舗では4月11日開店時からとなっており、ドコモオンラインショップの購入手続き開始は4月13日10時からです。またApple StoreのWebストアでは4月10日21時30分より予約販売が開始され、Webストアにおける予約注文を店舗で受け取ることはできるものの、店舗での予約はできません。

なお、Apple StoreのWebストアで購入した場合はSIMフリーのみ、店舗ではSIMフリー版のほか、NTTドコモやau、SoftBank版も購入可能。Apple StoreにおけるSIMフリー版の価格(税別)はiPhone 8の64GBが78,800円、256GBが95,800円、iPhone 8 Plusの64GBが89,800円、256GBが106,800円。

iPhone 8・8 Plusの新色レッドは基本仕様は他の既存カラーと同じですが、外観はそれぞれガラス製の赤い筐体を同色のアルミニウムで包み込んだデザインで、光沢のある黒いベゼル(ディスプレイの周りの縁)が特徴となっています。iPhone 7・7 Plusのレッドは白いベゼルだったので、見た目の印象も大きく違っています。それぞれの詳細な製品情報については以下の記事をご参照ください。

・Apple、4.7インチスマホ「iPhone 8」と5.5インチスマホ「iPhone 8 Plus」を発表!防水・防塵やおサイフケータイ(FeliCa)などは継承し、新たにガラスボディーでワイヤレス充電に対応 – S-MAX
・Apple、最新スマホ「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」に新色(PRODUCT)REDを4月13日に発売!SIMフリー版は4月10日21時30分より予約開始で価格は8万5104円から – S-MAX

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・iPhone 8シリーズ 関連記事一覧 – S-MAX
・報道発表資料 : iPhone 8とiPhone 8 Plusの新色(PRODUCT)RED Special Editionに関するお知らせ | お知らせ | NTTドコモ
・au、iPhone 8、iPhone 8 Plusの新色(PRODUCT)RED Special Editionに関するお知らせ | 2018年 | KDDI株式会社
・“ソフトバンク”、iPhone 8とiPhone 8 Plusの(PRODUCT)RED Special Editionを発売 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

(引用元:livedoor news)