東京メトロにてPASMOで乗車するとポイントがたまる「メトロポイントクラブ(メトポ)」が3月24日に開始…

20

東京メトロにPASMOで乗車するともらえるポイント「メトポ」がスタート!


東京地下鉄は1日、同社が運行する鉄道「東京メトロ」に交通系ICカード「PASMO」で乗車すると獲得できるポイントサービス「メトロポイントクラブ(以下、メトポ)」( http://metpo.jp )を2018年3月24日(土)9時に提供開始すると発表しています。

メトロポイントは利用したPASMOにチャージされ、運賃や電子マネーとしてできるとのことで、同社では「オフピーク通勤・通学」を推進するために朝のラッシュがピークを迎える前の時間帯に乗車した場合を対象としたオフピークポイントの導入も2019年春に予定しているとしています。

さらにサービス開始記念で2018年5月31日(木)までにメトロポイントクラブにPASMOを登録した人へもれなくメトロポイントを500ポイントプレゼントする「期間限定入会ポイント」キャンペーンも実施します。条件は登録してから30日以内にPASMOにチャージした金額を使って東京メトロに2回以上乗車した場合に限るとのこと。

これまでにもメトロポイントを提供していましたが、従来はTo Me CARD会員限定で「メトロポイント Plus」として東京メトロの乗車や電子マネーの利用などに応じてポイントが貯まるサービスでした。

今回新たに提供されるメトロポイントクラブによってTo Me CARD会員でなくても事前に登録したPASMO(記名・無記名ともOK)で東京メトロに乗車すると、メトロポイントが貯まるようになります。なお、メトポ提供後もメトロポイント Plusは継続し、併用可能ですが、ポイントの合算はできないということです。

利用はまずメトポ公式Webサイトもしくは入会申込書にて仮登録を行い、その後、東京メトロ各駅(一部駅除く)にある多機能券売機に仮登録したPASMOを挿入して本登録を行います。メトロポイントは付与される以外にも多機能券売機でチャージ(10ポイント=10円単位)も可能とのこと。

メトロポイントは乗車日数に応じた「通常ポイント(デイリーポイント・ホリデーポイント)」のほか、1ヶ月当たりの乗車回数に応じた「ボーナスポイント」も付与されます。なお、各獲得ポイントは以下の通り。なお、定期券・企画券区間内の乗車はポイント進呈対象外。

ポイント種類 ポイント内容
通常ポイント デイリーポイント 1日当たり3ポイント(1日に複数回乗車してもポイント進呈は1回限りの1日3ポイントのみ)
ホリデーポイント デイリーポイントに加えて土日や休日は1日当たり4ポイント(1日に複数回乗車してもポイント進呈は1回限りで土日祝はデイリーポイントと合わせて合計1日7ポイントが獲得可能)
ボーナスポイント 1ヶ月間(月初から月末まで)に10回乗車すると10ポイント(1日に複数回乗車した場合にもカウント対象)

ポイント進呈時期は翌月11日で、ボーナスポイントおよび期間限定入会ポイントは別途進呈予定。ポイントは毎年4月1日から翌年3月末までの間(当年度)に進呈されたポイントは翌年度3月末日まで有効(例えば、2018年4月1日〜2019年3月31日までに獲得したポイントは2020年3月31日までが有効期限)。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・3/24(土)からPASMOを活用した新たなポイントサービスを開始します|東京メトロ

(引用元:livedoor news)