日本の銘酒『獺祭』とモスバーガー、初コラボ!「まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-」が登場

0

モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスと旭酒造株式會社は、それぞれが展開するブランドである『獺祭』と『モスバーガー』のコラボ企画を展開する。2020年12月26日(土)〜2021年2月上旬(予定)まで、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、旭酒造株式會社が製造する麹仕立ての『獺祭甘酒』とモスバーガーのバニラシェイクがコラボレーションした「まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-」※1を数量限定で販売する。モスバーガーと酒蔵とのコラボレーションは初めてのことだ。
※1 お酒ではない。米麹甘酒(ノンアルコール)を使用している。

■「課長島耕作」で知られる漫画家 弘兼憲史氏の発言からコラボへ
『獺祭』と『モスバーガー』がコラボすることになったきっかけは、ある対談だった。
株式会社モスフードサービス 会長 櫻田 厚氏と旭酒造株式會社 代表取締役社長 桜井 一宏氏の共通の知り合いに、「課長島耕作」で知られる漫画家の弘兼憲史(ひろかね けんし)氏がいる。弘兼氏と櫻田氏の対談の中で「モスと獺祭で一緒に組んで何かやったら?」という発言が弘兼氏からあったそう。

「桜井会長の人柄と、日本酒が好きだという方が多く働いている旭酒造の理念が、モスが大好きな人が働いているモスと同じであると感じた。」と、櫻田氏は語った。

桜井氏自身もモスには思い入れがあるのだそう。獺祭の海外進出は台湾が最初だったが、うまくいかなかった。たまたま台湾にあったモスバーガーに入ったとき、日本にあるそのままのモスバーガーが提供され「日本のスタイルのままでもいけるんだ」と元気づけられた。


旭酒造株式會社 代表取締役社長 桜井 一宏氏
櫻田氏にとっても、獺祭は特別なブランドだった。海外からブランドづくりが行われ、日本で「やっぱりすごいんだ」と見直された普通とは逆パターンでブランド展開している。価格も安くはなく、希少価値もある憧れのブランドだった。

このような経緯があって誕生した『獺祭シェイク』だが、実は弘兼氏の代表作「島耕作」も獺祭シェイクをPRしてくれることになっており、そのマンガがホームページ上に公開予定となっている。

獺祭シェイクを飲んでもらいたいメインターゲットは若い世代で、子どもも飲むシェイクで『獺祭』を知ってもらい、よりモスのシェイクを飲んでもらえるようになってほしいとのこと。


株式会社モスフードサービス 会長 櫻田 厚氏
「旭酒造さんとモスはともに日本の企業という点では同じ。お互いに切磋琢磨して海外の方に日本のすばらしさを伝えていきたい。特にアジアで桜井氏と一緒にブランド力を上げていきたい」と、櫻田氏。

「獺祭シェイクを実際に飲んで評価していただきたい。自分の舌を信じてご評価いただけたら、きっとすばらしいご評価をいただけると思っております。まず飲んでみてください。」と、桜井氏。

モスバーガーと旭酒造は今後も何らかのかたちでコラボレーションを続けて行きたいとしている。

■麹の甘みなどを楽しめる、モスオリジナルのシェイク
今回使用する『獺祭甘酒』は、酒米の王様 山田錦※2の等外米※3を50%まで精米し、甘さがすっきりとした甘酒。「まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-」は、ノンアルコールの『獺祭甘酒』を使用し、麹の甘みなどを楽しめるソースと、「モスシェイク バニラ」を合わせたモスオリジナルのシェイクだ。

シェイクに混ぜるソースには3つのこだわりがある。

1. 調味料
獺祭甘酒をたっぷり使用し、丁寧にソースを作っている。

2. アルコール0.00%
アルコールは入ってないが、獺祭をしっかりと感じられるものに仕上がっている。諦めかけた最後の最後に出来上がったのが、今回のソースだ。

3. 数量限定
販売は2021年2月上旬までの予定だが、数量には限りがある。

「まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-」を味わってみると、甘酒の旨みが感じられるシェイクだった。ソースは8割くらいに混ぜると、ソースの濃淡とシェイクのコラボが楽しめる。また時間の経過とともに香りが変化するので、少し時間をかけて飲んでみるとよいだろう。


「まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-」
「まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-」は、ハンバーガーからは縁遠いイメージの“日本酒”とモスのシェイクを組み合わせ、おもしろさと驚きが感じられる、他に類を見ない商品に仕上っている。

※2 酒造好適米。千粒重が大きいこと、心白発現率が高いこと(しんぱく=品種特性のひとつで、米粒の中心部が白濁する現象)、たんぱく質や脂質の含有割合が低いことが特長。
  JAみのりHPより(https://ja-minori.jp/?page_id=796)
※3 等外米とは、粒揃いが悪いなどの理由で、等級のつかない米。
旭酒造株式會社HPより
(http://www.asahishuzo.ne.jp/product/amazake/standard.html)

<新商品概要>
商品名・価格:「まぜるシェイク 獺祭-DASSAI-」(Sサイズ 334円+税、Mサイズ 399円+税)
        *単品販売のみで、各セットメニューには対応していない。
販売期間  :2020年12月26日(土)〜2021年2月上旬予定 
        *数量限定(なくなり次第終了)
販売店舗  :全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)
※店舗の休業や営業時間の変更および、メニューの一部を販売中止している場合がある

■モスバーガー

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・新春特別価格で提供!黒毛和牛と三元豚 しゃぶしゃぶ食べ放題コース
・まだ間に合う!31日限定販売「駆け込みおせち2021」7選
・Xinput機能を追加して完全復活!16ボタンタイプのゲームパッド
・来年こそしたいレジャーは、なに? tenki.jpラボ、調査結果を発表
・購入が増えたものは、なに? ニューノーマル時代の『メリハリ生活』の実態

(引用元:livedoor news)