「- 3.11企画 – いま応援できること。」を通じて、総額約1億円を寄付

20

ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)は、「3.11」と検索すると一人につき10円をYahoo! JAPANが復興支援に携わる団体に寄付する「Search for 3.11」をはじめとする特集「- 3.11企画 – いま応援できること。」を通じた寄付金額等を発表した。

2018年3月11日(日)に実施した「Search for 3.11 検索は応援になる。」では4,187,511人が「3.11」と検索し、Yahoo! JAPANからの寄付金額は41,875,110円となった。時間帯別に見ると、東日本大震災が発生した14時46分前後が検索数のピークとなったものの、14時46分の1分間は検索数が若干減少しており、発生時刻前後に特に被災地に思いを寄せながらも、発生時刻には黙祷などをして過ごす方が多かったことがうかがえる。

また、「チャリティーオークション」では約2,600万円、「Yahoo!ネット募金」では約3,400万円など多くの寄付が集まり、「- 3.11企画 – いま応援できること。」を通じた寄付総額は104,146,553円となり、同企画を通じた寄付金額は昨年を上回る結果となったとのことだ。

■各企画からの寄付金詳細
◆検索は応援になる。「Search for 3.11」:https://fukko.yahoo.co.jp/search/
Yahoo! JAPANおよび応援パートナー(キリン、日本たばこ産業(JT)、ソフトバンク)より寄付する。
・検索者数:4,187,511人
・寄付金額:41,875,110円
・寄付先:以下の6つの団体に等分して寄付する。
認定NPO法人カタリバ、NPO法人TEDIC、公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン、公
益財団法人みちのく未来基金、ふくしま復興塾、公益財団法人東日本大震災復興支援財団
(※検索者数は検索窓から検索されたユニークブラウザー数で集計。)

◆寄付は応援になる。「Yahoo!ネット募金」:https://fukko.yahoo.co.jp/donation/
・寄付金額:33,651,062円(対象期間:3月5日?11日)
・寄付先:各プロジェクトページに記載の団体へ寄付する。
※上記期間以降も募金を継続している場合もある。

◆買うは応援になる。「チャリティーオークション」:
https://fukko.yahoo.co.jp/auctions/
・落札金額:26,093,234円
・寄付先:各チャリティーオークション主催者が設定する寄付先に寄付する。

◆買うは応援になる。「東北エールマーケット」:
https://yellmarket.yahoo.co.jp/tohoku/speciallist/feature0311/2018/
特設ページを「#東北エールマーケット311」とつけてFacebookもしくはTwitterでシェア、ツイート・リツイートすると、一人につき100円をYahoo! JAPANから寄付する企画を実施した。
・シェア、ツイート・リツイートされた数:13,803回
・寄付金額:1,380,300円
・寄付先:東日本大震災復興支援財団

◆寄付は応援になる。「チャリティーライブ」:
https://forgood.yahoo.co.jp/report/p11/index.html
・販売数:210枚(オフィシャル先行販売分(3月5日?11日))
・寄付金額:903,000円

◆「Yahoo!応援改札 #ピッは応援になる」:https://fukko.yahoo.co.jp/event/charity/
・参加体験数:2,715件
・寄付金額:243,847円
・寄付先:三陸鉄道
(※応援のかたちとして、参加者にイベントの体験料(1回100円)として交通系ICカード
で決済していただいた金額の一部を三陸鉄道へ寄付する。)

なお、LOHACOでは、対象商品のご購入で売上(税込)の3%を、アスクル株式会社と各商
品販売メーカーの協力のもと、東日本大震災復興支援財団に寄付する企画を3月31日まで実施している。
https://yellmarket.yahoo.co.jp/tohoku/speciallist/feature0311/2018/

■ニュースリリース

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・自力で生き抜くために。あなたができることは? 防災・減災啓発ショートムービーを公開
・吉本興業のeスポーツ事業「よしもとゲーミング」始動
・Amazon「ホワイトデー特集2018」で“これを買っておけば間違いない”ギフトランキングを発表
・地図・ナビゲーションサービス「ゼンリンいつもNAVI[マルチ]」で「お花見特集2018」の提供を開始
・牛久市と牛久青年所がLINEスタンプを発売

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.