テスプロ、次世代AI音声翻訳機「Mayumi」を発売

20

テスプロは、次世代AI音声翻訳機「Mayumi」を2018年4月中旬出荷開始する。先行販売として同社の越境ECモール「さくら」での販売を2018年3月12日より開始する。先行販売特別価格が2万3,980円(税抜)(通常価格は2万9,800円)。

Mayumiは高精度AI翻訳、AIが学習し日々翻訳精度が向上。世界28言語対応(近日中に41言語にヴァージョンアップ予定)。言語毎に最適な翻訳エンジンを選択できる。3G/4G/WiFi通信での高速通信、高速翻訳が可能。WiFiルータ機能があり、海外旅行でWiFiルータ―をレンタルする必要がない。

本体サイズは149(H)x61.8(W)x12.6(D)mmで、コンパクトサイズで胸ポケットにもすっきり収まる形。2.4インチの見易い大画面タッチパネルディスプレイで会話の内容をテキストで確認できる。

バッテリー:1500mAh、3時間の充電で5時間連続使用可能。待機モードでのバッテリー寿命は3か月。大音量クリアスピーカーで屋外やパーティー会場など騒音が大きくても聴き取りが可能だ。カラーは白、黒。

対応言語は日本、中国(北京語)中国(繁体字)、中国(広東語)、アメリカ、ドイツ、韓国、イタリア、ハンガリー、ギリシャ、スペイン、タイ、スウェーデン、ポルトガル、UAE、ルーマニア、チェコ、オランダ、フィンランド、フランス、ロシア、デンマーク、ポーランド、ブラジル、オーストラリア、イギリス、スペイン、カナダ

■製品販売サイト「さくら」

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■上海問屋に関連した記事を読む
・24bit デュアルDAC搭載 aptX HD対応フルバランスワイヤレスアンプ「EarStudio」の展示を開始
・ノジマ、ハイレゾ音源対応でメモリを内蔵するワイヤレスヘッドホンを発売
・伝説の名器「TR-808」の音色を精密に再現。ライブ・パフォーマンスでも活躍する最新型リズムマシンが登場
・JAPANNEXT、34型UWQHD(3440×1440)ウルトラワイド曲面液晶ディスプレイを発表
・電動で立ち上がりまでサポートする極上贅沢ソファ「電動立ち上がりサポートリクライニングソファ『やさしく立たせ太郎』」

(引用元:livedoor news)