「なんで自分の意見をそこで言うの?」 岡村隆史がインタビュアーの言葉に苦言

20

15日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、五輪出場選手に対するインタビューの言葉に苦言を呈した。

番組では、岡村が現在開催中の韓国・平昌(ピョンチャン)五輪について語る中、インタビュアーのに物申した。五輪出場選手への取材の最後、インタビュアーが決まって「(メダルを)期待してます!!」と声を掛けるが、どうして「頑張ってください」で終われないのか、というのだ。

岡村は「『応援します、頑張ってください!』『ありがとうございました!』でええと思わへん?」と疑問を呈し、「期待してます」という言葉が「プレッシャー」のように感じるという。そう言われた選手は「『はい』しか言われへんよな」とも指摘するのだ。

岡村は「いつも思うねん、これだけは」と長年の疑問だったと明かした上で「なんで『期待してます』って、自分の意見をそこで言うの?」とインタビュアーの言葉に苦言を呈していた。

【関連記事】
・「まるでノロウイルスの培養室」韓国・平昌五輪施設の衛生実態を現地スタッフが告白
・平昌五輪で懸念される極寒環境…観客は-14度の環境下で長時間出席か
・「主導権持ってかれてる」松本人志が平昌五輪をめぐり文在寅大統領を批判

(引用元:livedoor news)