「ぐるぐるナインティナイン」の企画で過去に岡村隆史が書類送検

20

25日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、過去に書類送検されたことがあると告白した。

番組では、リスナーから寄せられたメールをきっかけに、岡村が「記憶違い」について話した。その中で、お笑いコンビ・浅草キッドの水道橋博士が、かつて乗っていた車のボンネットに「ヘンテコなオブジェ」が付いていたことを岡村は強烈に覚えているというが、博士本人は「そんなわけない」と全否定したというエピソードを語った。

岡村は「そのとき博士はメッチャとがってましたから」と回顧しつつ、「『免許証偽造事件』みたいなのも、後にあったでしょうし」と、博士が自動車運転免許証を不正に取得して書類送検になった事件に触れた。

岡村は博士と「お互い書類送検されてるよね」と話したと言い、岡村自身も書類送検されたことがあることを明かしたのだ。岡村によると、過去に「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)で、「信号機で逆立ち」「渋谷のスクランブル交差点でうわーって大縄跳び」「歩道橋の上で平均台」といった企画に挑戦し、それが原因で書類送検されたのだという。

【関連記事】
・明石家さんま 冠番組で若手だった岡村隆史に怒った過去「俺の番組を潰す気か!?」
・「涙で終わるよりも、笑ってさよなら」岡村隆史がみせた高校の卒業式
・明石家さんま 岡村隆史から受けた「めちゃイケ」終了報告の様子を明かす

(引用元:livedoor news)