加藤紗里の男性観に共演者がドン引き「自分の家賃を払うなんてありえない!」

20

25日深夜放送の「じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜」(テレビ東京系)で、タレントの加藤紗里が、男性観を告白して共演者をあきれさせていた。

番組では、加藤がパトロンの存在などの疑惑に答えていた。パトロンの存在を否定する加藤だが、100万円以上の小遣いと45万円の家賃を払ってくれる彼氏がいるそう。遠方に住んでいる30代後半の経営者の彼氏と月1回ほど会ってるという。

小遣いと家賃以外のデート代も払ってくれる彼氏だが、加藤は「会いたい」と言われても断っているらしい。理由は「こっち(東京)でも遊びたい」「紗里もデートがある」からと語り、ボーイフレンドが7人ほどいると告白した。だが、7人のボーイフレンドとは「体の関係はない」と否定し、食事などをするだけの仲だと主張する。

自身のことを「すごいモテる」と自負している加藤だったが、貧乏人に対しては「付き合えない」と真顔で断言した。とにかく加藤は「(お金がないと)絶対無理」とのことで、「だって紗里を幸せにさせられないじゃないですか」と理由を明かしていた。

この発言にMCの名倉潤らはあきれた反応をみせ、高額家賃を払わせている現状に言及すると「(自分で家賃を払うなんて)ありえない!」と驚きを隠さなかった。家賃は男が払うものだと考えているようで「彼氏の財布は紗里の財布です」と言い放っていた。

【関連記事】
・予想は当たってた?「2017年には消えそうな有名人」ワースト3位の今年
・加藤紗里 セクシー女優として億単位のオファーがあった
・「自分の彼氏でもないのに」 宮沢りえを攻撃する森田剛ファンに批判も

(引用元:livedoor news)