「たいしておもしろくないのに…」斎藤工がバラエティ番組の笑い声に痛烈

20

25日放送の「VS嵐」(フジテレビ系)で、俳優の斎藤工が、バラエティ番組にありがちな場面を、皮肉たっぷりに指摘した。

番組では、タレントの鈴木奈々が率いるチーム「元気女子」と嵐チームが、さまざまなゲームで対決した。嵐チームのプラスワンゲストとして、斎藤とお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史が加わった。

二つ目の対決「クリフクライム」では、ゲーム前のトークで斎藤が「バラエティ番組でのあるある」について話した。

斎藤は「スタッフの方が、たいしておもしろくもないのに『ハハーッ!』とか笑う」と、バラエティ番組にありがちな「スタッフの笑い声」について、指摘したのだ。

チーム元気女子の面々が手を叩いて大ウケする一方で、藤本は「それはしょうがないよねえ」「演者さんのテンションも上げようと思って…」とフォローしていた。

【関連記事】
・「煎じて垢を飲みたいぐらい」斎藤工 座長・キムタクへの尊敬を語る
・斎藤工が番組スタッフにみせたサービス精神「全力で出さないと申し訳ない」
・岩井志麻子氏 斎藤工の芸人転身のウワサに危惧「ブサイクなお笑いの立場が」

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.