バイきんぐ・小峠英二が男性ファンのバイト先にサプライズ訪問した結果

20

23日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)で、お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二が、熱烈な男性ファンとの逸話を明かした。

番組では「話題の有名人大集合SP」と題して、バイきんぐのほか、とろサーモン、アジアン、欅坂46・菅井友香、歌手・青山テルマらがぶっちゃけトークを展開した。その中で、「最近ちょっとストレスに感じている事」というテーマでは小峠が、お笑いライブに毎回足を運んでくれる、熱心な男性ファンとのエピソードを語り始めた。

小峠が、32歳くらいだというその男性ファンについて「そいつが毎回僕の出待ちをして、毎回ファンレターをくれる」「『小峠さんのお笑いを見ると、その笑いが私の血となり骨となり、血液となって全身を巡る』っていうファンレターを7枚書いてくる」と明かすと、ほかの出演者からは驚きの声があがった。

さらに小峠は「それと、別紙に『さっき7枚も書いてすみませんでした』っていう謝罪の手紙が4枚入ってるんですよ! 何なんだよこいつ!」とまくし立て、笑いを誘った。

小峠によると、その男性ファンは「埼玉の山奥のうなぎ屋」で働いているのだとか。ファンレターには、店の住所と名前と電話番号が毎回明記されているそうで、小峠はあるとき男性ファンを驚かそうと、サプライズでうなぎ屋を訪ねたという。車で3時間半かけて行ったそうだが、その日の男性ファンは昼あがりのシフトで時間が会わず、残念ながら会えなかったそう。

ところが、翌月のライブで男性ファンは、再び出待ちをすると小峠に改めて手紙を渡したとか。小峠は「そのときも手紙を何枚かもらったんですけど」「それとは別に、バイト先のシフト表が入ってた」「誰がお前のシフト表を見て『今日行ける!』ってなるんだよ!」と語り、再び笑いを誘っていた。

【関連記事】
・小峠英二のクイズの解答に番組側が自主規制「大人の事情により」
・小峠英二 異性としての小島瑠璃子に辛辣「ただのイカレポンチ」
・サンシャイン池崎 ファンに手を出そうとしたところ驚きの展開

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.