「笑ってコラえて!」の奄美大島のロケで起きた奇跡に佐藤栞里も驚き

20

17日放送の「笑ってコラえて!SP」(日本テレビ系)で、モデルのラブリが、鹿児島県・奄美大島のロケで、番組にゆかりのある人々と偶然出会う場面が連発した。

番組では「朝までハシゴの旅スペシャル」と題し、ラブリが奄美大島の盛り場を巡って、地元民と交流している様子をVTRで紹介した。

外を出歩いている人が少ないながら、営業している店には人が集まっており、ラブリとスタッフ一行は、順調にハシゴの旅のロケを進めていた。

そんな中、次の店を探して移動する途中、二人組みの女性がラブリの持つ番組の「のぼり」を覗き込んだ。ハシゴの旅のロケだと分かった一人の女性が「『笑ってコラえて!』? 息子が出ました!」と、驚いた様子で訴えたのだ。

女性は「(息子が)東京に住んでて。新橋に『笑ってコラえて!』がいらしたときに…」「奄美で私見てて。すっごいなんかもう…」と感動した様子に。実は女性の息子は、3年以上前のハシゴの旅で偶然立ち寄った店の店員として出演していた。

番組では、当時の映像を紹介。2014年9月17日放送回で、奄美大島に住む母親に「大好きだよ!」とメッセージを送っていた大学4年生の男性が、今回偶然出会った女性の息子だった。

日付が変わり時刻も4時半を超えたところで、ラブリとスタッフ一行は、まだ開店していたイタリアンレストランを見つけて立ち寄った。店長は、かつて東京・小岩で修行していたそうだが、またもや「僕が修行しに行ったお店も『笑ってコラえて!』のハシゴの旅に映ってるんですよ」と打ち明けたのだ。

ここで再び、過去のVTR映像が。2014年10月29日放送回に、当時はまだ番組MCになる前の初々しい佐藤栞里が、ハシゴの旅でカフェ&バーの店に訪れていた。その店で、佐藤のインタビューに気さくに答えていた奄美大島出身の男性が、今回立ち寄ったイタリアンレストランの店長の師匠だというのだ。

師匠の店では石釜で焼いたピザが絶品だったこともあり、ラブリも店長にピザを注文した。しかし、店の奥に石釜を確認しに行って戻ってきた店長は「あの〜…火が消えてましたねえ…」と、まさかの一言。「すみませ〜ん!」と謝罪し、笑いを誘っていた。

VTR後のスタジオトークでは、佐藤も「奇跡の連続でしたね!」と驚いていた。

【関連記事】
・テレ東の2番組がロケ先でまさかの遭遇…博多大吉「初めてかも、こんなの」
・マツコ・デラックス 番組ロケで俳優・金子賢の父親に遭遇「ええ〜っ!?」
・有吉弘行が「正直さんぽ」ロケで偶然の再会「ビックリしちゃった」

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.