バナナマン・日村勇紀 偶然居合わせた後輩の飲食代をこっそり支払い

20

4日放送の「もろもろのハナシ」(フジテレビ系)でピース・又吉直樹が、バナナマン・日村勇紀に抱いていた感謝を語った。

番組では芸能人の街として東京・中目黒を特集。又吉が中継リポーターを務め、レストラン「PAVILION」を紹介した。

その後、バナナマンをはじめとした芸人一同が又吉と合流し店内の一角に腰を落ち着かせた。普段、あまり会う機会がないという又吉に設楽統は「あんまり会わないもんね」と話を振ると、又吉は「会いたかったんですよ。日村さんに」と打ち明けた。

又吉によると、後輩3人と食事をしていたところに偶然、日村に居合わせたそう。それから、日村が退店した際に「僕らの会計もやってくださってて」と先輩として後輩の飲食代を支払ってくれていたというのだ。

すぐさま又吉は、お礼のために日村に連絡しようとしたという。だが、日村の連絡先が変わっていたそうで「僕、2カ月ぐらいすごい失礼な後輩になってる…」と不義理な現状を気にしていたと告白したのだ。

又吉は、目の前にいる日村に対して「ごちそうさまでした!」と頭を下げると、設楽は「なになに、日村さん、いいじゃんね」と相方の先輩らしい行動に笑みを浮かべていたのだった。

【関連記事】
・「女日村だと思ってます」設楽統が共演者の山崎夕貴アナとの相性を称賛
・神田愛花と日村勇紀の交際にくわばたりえが厳しい助言「今年のクリスマスに…」
・ピース・又吉直樹 クラスメートが悲鳴上げた少年期の行動

(引用元:livedoor news)