SKE48メンバーが高須クリニックに通院の過去 薄毛治療で現在は「ふさふさ」

0

3日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)で、SKEのメンバーが高須クリニックに通院していたことが明らかになった。

番組では、覆面を被ったゲストたちを、MCの中居正広がヒントを元に当てていくという企画を行った。その中のピンクの仮面を被った人物に、ゲストのSKE48・松井珠理奈が「うちのメンバーがお世話になってますか?」と質問したのだ。

ピンクの仮面の人物は「息子のとこに来てるんじゃないかな…」とボソリ。正解は、美容整形・美容外科で有名な高須クリニックの高須克弥院長だった。なんでも、SKE48の松村香織が薄毛の治療のために同クリニックに通ったとのことだ。

松井は、治療のかいあって「(松村の髪の毛が)本当に生えてきたんです、それで」と明かしていた。

この放送後に、松村が自身のTwitterアカウントで松井への感謝を述べるとともに「薄毛というかハゲが治りました!」「今はふさふさです」と現状報告している。

なお、松村は2013年6月12日にGoogle+で「原因不明で全体的に髪の毛が抜けて少なくなり薄くなってしまいました。一部分は頭皮が見えています(笑)」とつづっていた。

そのため、克弥氏の息子である高須幹弥氏により治療が行われることになった。幹弥氏は2013年6月15日のブログで「SKE48松村香織さんの頭髪の薄毛治療を正式に引き受けることになりました」と、松村が公表した頭部の写真とともに「正直言って、想像していた以上に重症です」と語っていた。

【関連記事】
・岡村隆史に寄せられた政治家からの問い合わせ内容「どこで薄毛治療を…」
・秋元康氏に「それは都合が良すぎる」 SKE48・須田亜香里が苦言
・高須克弥氏 中国・チベット自治区の現状を報じないメディアに怒り爆発

(引用元:livedoor news)