「池上彰さんになりたい」山里亮太の野望が明らかに

0

24日から25日にかけて放送された「第43回 ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」(ニッポン放送)で、メインパーソナリティーのオードリー・若林正恭が、南海キャンディーズ・山里亮太の野望を暴露した。

番組では、ゲストである山里の芸風が話題となる。若林は、山里の牙をむける相手が「辺り構わずになっている」と指摘し、東京・東中野で酔った際は「上岡龍太郎さんになりたい」と叫んでいたことを暴露したのだ。

山里は慌てながらも、「この5年でいうと、そうなれるように逆算していろいろやっている」と認めた。若林によると、山里が毎日記入している「1年の反省ノート」にも、上岡さんの名前があったとか。

さらに若林は、山里が別の目標人物として池上彰氏の名を挙げ、「笑いのテンポのスパンが、もっと短い池上(彰)さんになりたい」と語っていたこともバラしてしまう。酔った席での発言を暴露され、山里はひたすら困惑する様子を見せたのだった。

【関連記事】
・山里亮太が「M-1」で陰口たたいた若手漫才師に激怒…山里を「テレビさん」呼ばわり
・南キャン・山里亮太と青木さやかの因縁 原因はしずちゃんのチクリ?
・山里亮太が「某番組」のギャラを告白「1回の放送で2万5千円」

(引用元:livedoor news)