アダルト動画の見過ぎで高額請求された芸能人…立て続けに金額告白

0

23日放送の「おやすみ日本 眠いいね!」(NHK総合)で、俳優の勝地涼と銀杏BOYZのボーカル・峯田和伸が、アダルト動画の閲覧で高額請求を受けた体験を明かした。

番組では、脚本家の宮藤官九郎、勝地、峯田らがゲストで登場し、視聴者のメールをネタにトークを繰り広げていた。その中で、20歳の男子学生から来たメールが紹介された。親の仕送りを受けているにもかかわらず、「今月、Hなビデオを1万円相当も購入してしまった」というのだ。

宮藤が「すごい…いいねぇ、その悩み」と漏らすと、勝地が「僕、前に、1カ月で38万ぐらい請求されたことがあって」と、自身も似たような体験をしたと話し始める。

なんでも勝地は当時、海外からアダルト動画のサイトを閲覧していたとか。まだパケット定額制サービスが無く、十分気を付けていたはずだったが、巨額の通信料を請求されたというのだ。結局、「Hなビデオを見すぎたので、お金貸してください」と、親に頼み込んで解決したという。

すると、峯田も「僕50(万)でした」と、勝地を上回る金額を告白し、共演者を笑わせた。峯田の場合、請求を無視していたところ、実家に連絡がいってしまったそう。だが母親が交渉してくれた結果、1万円の支払いで済んだという。峯田の話には、宮藤も「お母さんスゴいねぇ!!」と驚きの声を上げていた。

【関連記事】
・浜田雅功の番組が一時音声のみに 嫌がるりゅうちぇるとアダルトDVD店を訪れ…
・ケンドーコバヤシが再販を望む珍アダルトビデオを語る「男優が病院送り」
・赤星憲広氏が、自身が死んだ時ために「アダルトビデオは1カ所にまとめて置いてある」と語る

(引用元:livedoor news)